代表メッセージ


              
wat51のミッション
「一人ひとりの患者さんが自分らしい健康と笑顔で 過ごす未来を作る」
              
毎日を健康で笑顔で過ごす。
              
言葉であらわすと簡単ですが、仕事でストレスがあったり、頭痛や腰が痛くなったり・・・
              
私も20代から10年余り、慢性腰痛症に苦しんだ経験がきっかけでセラピストの道を選びました。
              
お客様のサードプレイス=心身ともに癒やされる場所をミッションとして2011年にwat51を創業。
              
日々の施術を行いながら疲労回復はもちろんの事、心身ともに癒される場所こそ大切と考え情熱を注ぎました。
              
しかし皆様のニーズを伺っているうちに、くり返す腰痛や原因不明の不調で、日常生活に支障がある方が予想以上に多い事実に驚きました。
              
次第に知識・技術を含め、お客様のみならずご家族が安心してお任せいただける環境ではないと感じるようになり、くり返される腰痛や不調の「原因」から改善したい気持ちが芽生え、wat51のミッションを大きく転換したのが2013年。
              
2013年ごろは、整体業界で一般的ではなかった栄養学、トリガーポイント療法、内臓疲労が筋肉・骨格・及ぼす影響など、当時の整体としては、的外れと思われる知識と技術の習得に取り組み始めました。
              
2015年には、2年という時間を費やしたかいもあり、偏った食事・過剰なストレスが内臓疲労を起こし、最後に筋肉にトリガーポイントが形成されることで、痛みを感じ腰痛や繰り返す不調に陥る負のスパイラルを、理解することができました。
              
2016年、東京での出張施術があり上京した際、以前から興味のあった巣鴨オステオパシー治療室にたどり着き、施術、知識と見識、考え方などあらゆる面で今まで経験した事のない衝撃を受け、帰省したことを鮮明に覚えています。
              
そして2017年に転機が訪れ、横浜CBSセミナーとの運命的な出会いがセラピストとしての資質、知識、技術などすべて未熟だったことに気づきました。
              
「人間をまるごと診る」という視点でミクロからマクロの視点で、筋力・骨格・内臓から内・外分泌系のホルモンの作用、炎症反応、自分たちの体内で起こっている細胞レベルの講義に没頭し、感情ストレスにより脳への影響とホルモン分泌作用の機序など詳細を学びながら現在に至ります。
              
難しく聞こえるかも知れませんが人間の身体は、筋肉と骨格で成り立つ訳ではなく「消化・吸収・循環・排泄」とういうプロセスの後に、筋肉に作用するので単純ではありません。
              
統合キネシオロジーCBSとの出会いが僕を変えたように患者様の未来、そしてセラピストの未来を変えると信じています。
              
自分が笑顔で過ごせることは、ご家族、お子様すべての笑顔に関係することを忘れないでください。
              
笑顔は伝染するものです。

              

アクセス

    CBS整体 wat51

    〒950-0941 新潟県新潟市中央区女池7丁目11-13
    TEL/FAX 025-281-3115
    受付時間 am 9:30 〜 pm 19:00
    営業時間 am 10:00 〜 pm 20:00