睡眠と糖質の関係

こんにちは木村です。
 
皆さまは、夜グッスリと寝れていますか?朝スッキリと起きていますか?
 
「寝ても眠たい」「疲れが取れない」「途中で目がさめる」「眠いのに夜になると寝付けない」
 
それはなぜ・・・
 
・枕があっていない
・布団があっていないorマットレスが
・湯船にゆっくりと浸かってない
 
考えられる理由は色々あると思いますが今日は視点変えて・・・
 
 
【食】
 
 
特に糖質ですね。
実は糖質の摂り過ぎは太るのは周知のとおり。
 
意外かも知れませんが睡眠の質にも影響します。
 
お腹いっぱいのランチ後に眠くなったこと、ありませんか?
なぜに眠いのか…
 
 
【低血糖】と言われる症状ですね。
 
 
本来、糖値はゆるやかに上がったり下がったりするのですが糖質を多く食べているとアップダウンが激しくなります。
 
低血糖が起きてしまうと寝ていても下がった血糖値を上げるためにノルアドレナリンという成分が分泌され、身体が無意識に緊張状態になり変に力が入り、噛みしめや歯ぎしりも併発する質の悪い睡眠になるようです。
 
長時間寝ても疲れが取れない時は睡眠中の低血糖の可能性も疑うべき。
 

 

まあ体質も関係するみたいですね。
体質について詳しくはまた