美味しいチョコ@肩の痛み

チョコレートのような甘い恋愛がしてみたい、もうすぐ41歳を迎える木村です。
 
 

 
 
生え際の毛根が気になるこの頃。。。
 
 
節分がおわり、もうすぐバレンタインですね。男性のお客様でも甘党が意外と多い気がします。
 
 
先日、トリガーポイント整体を担当した男性のお客様。
 
 
1年前から左腕を水平に90度以上は痛くて上がらない、常に鈍痛、そんな症状でした。
 
 
結果はストレス過多で疲労した内臓(胃)周囲の皮膚と筋肉が緊張がひとつ。俗言う「内臓反射」ってやつですね。
 
 
病院では内臓の良し悪しを数値で判断します。
 
 
僕らは数値で判断できない代わりに「皮膚・筋肉」の微細な緊張や痛み、内臓が出す疼痛パターンをサイン内臓疲労が関係する痛みと捉えて判断するんですよね。
 
 
特に肝臓や胃なんて面白いくらい「ズバリ当てるわよ」的な。
 
 
最近、メディアに露出してませんが、いましたね六星占術の人。
 
 
もう一つは以前に脱腸手術(右下腹部)した瘢痕なんかも紐づく。
 
 
今回は施術が終わって、7割くらいの痛みが減り、腕もかなり動くようになりましたが、その症状に内臓が深く関係する場合なんかは時間がかかる場合もあります。
 
 
このお客様はお酒を飲まない代わりに大の甘党だったので「チョコレートを控えてくださいね」と優しくお伝えしました…何度も言いますが優しく(笑)
 
 
糖質過多は痛みや症状を悪化させますんで…
 
 
どのお客様も直ぐに痛みが楽になれば理想ですが僕らセラピストは単に施術でお客様に関わるだけじゃなく、その方が充実した生活を送れるように、いろんな面から関わる事が仕事だと思っています。
 
 
その為に、アドバイスやサポートしたり、施術をしたり。
 
 
身体が整うことで嗜好品もコントロールしやすくなりますしね。
 
 
 
 
 
 
バレンタイン…
ぢ・ぢ・ぢ・自分は…
普段から糖質制限しており全く問題ありません!全然たべれます!笑