狩る・・・

こんにちは木村です。
 
 
ほんの数日前、狩られたんです。
 
 
3人がかりでほぼ、無抵抗な俺…
 
 
真っ昼間ですよ。本当に。
 
 
まぁ俗に言う「サンドバック」状態ってヤツか?
 
 
いや…
 
 
まな板の上の鯉が正解でしょうか。
 
 
いや…まな板の上の鯉って本当にそんな意味か?不安に狩られ、ググったら出てきました。
 
 
「まな板の上の鯉は、ただ調理されるのをじっと待つしかないことからのたとえ。。」
 
 
 
 
「また、鯉はまな板の上にのせるとまったく動かないといわれ、そこから、死ぬ運命を潔く待つたとえとしても使われる。」
 
 
潔し!普段からサムライ気取るんでね。。
 
 
 
 

 
 
なんか、色々増えるんです。
 
 
髪留めのピンにどんな意味があり、そして物語が隠されているのか…
 
 

 
 
オーナーさんは、髪留めピンの必要性について真剣に語りかけてきます。
 
 
そして話の流れは髪留めピンから遂に…
 
 
 
 
「美しく魅せる」
 
 
悟りを開いたような、ココロの中から語りかけるような甘い声…
 
 
このような拙者でも…
 
 

 
 
最後は思わず 「うっとり」 
 
 
通天閣のおばはんのような仕上がりに満足して帰路につきました。
 
 
ぼくを笑顔にさせようと、かまってくださったsakura hair designさんに感謝