責任

こんばんは木村です。
 
 
最近、3年の月日を経てカンバックしていただいたお客様の話です。
 
 
この業界で3年…普通はカンバックしないですよね。
 
 
新規でトリガーポイント整体を利用されたお客様から偶然、伝わりカンバック。
 
 
カンバックしてから2回ともに、トリガーポイント整体を受けていただいてます。
 
 
どんな形にせよ、嬉しいもんです。
 
 
そのお客様は交通事故が原因で日常生活もままならない位、慢性疼痛に悩んでいたそうです。
 
 
当時それすら理解できていない自分が恥ずかしいですね。セラピストを名乗っていたのに…
 
 
あんまり覚えてませんが、3年前の僕自身セラピストとして本当にショボかったんだと思います。。
 
 
だから3年もの間、利用されないのは当然だと思います。
 
 
技術も未熟ですが、「心に手を当ててない」
 
 
そんな事を考えると日々、自分がどう進むべきか理解できますし、「お手当」てだけにはなりたくない。
 
 
でも実は僕もタイ古式マッサージは頻繁ではありませんが受けに行くんです笑
リラックス目的で、勉強とか偵察ではなくてね。ゴールが違うので。
 
 
タイ古式マッサージは素晴らしいマッサージなんでほんとに好きですが、どんなに頑張ってもお客様の痛みが取れない時が合ったんですよ。
 
 
俺はね。
 
 
お客様の症状を何とかしたい…
 
 
そこからトリガーポイントの世界に、治療の世界に身を置き変化していきました。
 
 
そんな中途半端なスタートだからこそ、「治療と癒やし」が出来る今だからこそ、現在に至るのかな。
 
 
セラピストは基本、自分が望んだ結果、もしくは何もアクションを起こさない結果が今の現状なわけですし、そんな事を踏まえ、しっかりと今後も自分を高めて行きたいですね。
 
 
他人を変えるより、自分のベクトルを変える方が遥かに結果につながる。