お客様声@しゃっくり・・・

こんばんは木村です。

 

お客様から嬉しい口コミをいただけば、嬉しいですし、やっぱモチベーションがあがりますよね。

 

痛みの治癒に関わるってことはある意味、無条件で受け入れてくれる存在と場所になる必要があるんじゃないのかな。なんて考えつつ今後もセラピストとして、高めていきたいところ。

 

知ってるよ、そんな事!なんて声が聞こえてきそうですが「知ってると出来る」は異質。

 

また日を改めて僕なりのベクトルを。

 

 

 

 

でもって、今日のは「しゃっくり」について。

 

 

 

え?

 

は?

 

なぜ?

 

 

そう思われる方も多いでしょう。はい。

理由は…

 

………………………

 

………………………

 

 

なんか、、、伝えたかった…笑

 

ダメですか?こんな拙者?

 

はい。では強制的にお伝えします。

 

 

 

1番
両方の手の人差し指を耳の穴に入れます。入れた指をそのまま押し付けるようにして30秒ほど押し続けてください。

 

 

 

2番
耳の穴に指を入れたまま、「どどん波ーーーー」と叫ぶ。発声時、周りに人の気配がしても決して恥ずかしがらず大きな声でシャウトすること。

 

 

 

3番
「どどん波」で大量の氣を放出したため、息の乱れを整える(三戦立ちにて息吹を行う)

 

 

 

以上。

※2番、3番は省いても効果に差し支えありませんが個人的は外せない落ちの部分です。

 

 

耳押しがしゃっくりに効果的な理由は「しゃっくり」の主な原因である延髄(えんずい)の興奮を落ち着かせることが出来るからのようです。