交わってこそ磨かれる

こんばんは木村です。
 
 
久しぶりに地元の後輩と再開。
 
 
年下なんですけど、なかなかイケメンで話し方や雰囲気、たたずまいなんか…
 
 
ほんの少し…
 
 
ほんの少しだけ…
 
 
お茶目なアンチクショウを感じつつジェラシー。
 
 
 
 

 
 
 
 
20年くらい前からの付き合いなんですが、何故か不思議と「サシ」で話す機会に恵まれず、今にいたる。
 
 
仲は良いんです。。。笑
 
 
そんな絶妙な関係ってないですか?
 
 
見てる視点、持って感覚、考えるベクトルなんか畑が違うからこそ刺激になるんですよね。
 
 
彼は阿賀野市という片田舎から飛び出し、日本だけにとどまらず、台湾、アメリカ、オーストラリアでもアーティストとして活躍してるんです。
 
 
同じ技術を売る職人として、共感する部分も多くあり、海外と日本の文化や主観など聞きつつ、よい刺激をもらった対談でした。
 
 
何も言わず彼が入れてくれた、ベトナムコーヒー。
 
 
 
 

 
 
 
 
最高でしたね。
 
 
そしてまた一つ理解できたこと…
 
 
ベトナムコーヒーの味は…
 
 
………………………
 
 
………………………
 
 
新婚生活のように甘い。
 
 
 
 

 
 
 
 

※写真は僕ではありませんし、未知の世界です。