車と身体って…

こんばんは木村です。
 
 
最近、気付いたんですけど人のカラダと車って、ある意味似てるんじゃないかと僕は考えてます。
 
 
車には二年ごとに車検があります。細かく言えば毎年法定一年点検する、という決まりがあります。
 
 
教習所でも毎日、こまめに「水・オイル・タイヤ」etc…点検する必要性を習いましたね。
 
 
車で例えると、日頃からメンテナンスを「するか」・「しないか」たとえ10年経っていても、 何十万キロ走っていても、メンテナンスの良し悪しでコンディションの差がまったく変わってしまいます。人間の身体にも当てはまることで、例外ではありませんよね。
 
 
 
 

 
 
 
 
昨日、初めてご来店されたお客様。
 
 
今までは揉みほぐし系の整体に通っておられたそうですが一向にに改善されないとのことでうちに。
 
 
主訴は首~肩~背中~腰が辛いと…全部やん(笑)なんて思いつつ、まずはサクッと検査。
 
 
進むにつれ僕の心は叫びました…
 
 
………………………………
 
 
………………………………。
 
 
マジか!
 
 
 
 

 
 
 
 
メッチャ筋肉引っ張られて、身体よじれてるww平たく言えば歪みでしょうか。
 
 
原因は「胃と顎関節の過緊張」からくる慢性的な不調でしたね。
 
 
施術の効果が薄い、または直ぐに元の状態に戻る方は栄養素や内臓に問題がある大多数。
 
 
原因が胃や顎関節なのに揉んで改善すると言う不届き者がいたら…
 
 
「何言ってんだコイツ」って目でみますね。
 
 
 
 

 
 
 
 
身体に対して理解と学びが深くなるほど、優しいアプローチで結果につなげます。
 
 
この事例からもサロン選びって重要ですよね。車で例えると、エンジン修理専門店にドアの塗装をお願いしないと思います大半の方は。
 
 
そんなことも含めつつ、今後もセラピストとして常に上へ上へ。
 
 
 
 

 
 
そして「結果にこだわる」大切にしたいフレーズです。