受話器の向かってお辞儀…するよね。

こんばんは木村です。
 
 
昨日、一本の電話がありました。
 
 
 
 

 
 
 
 
内容は「両足の痺れ」聞けば、87才のおじいちゃんで私生活もままならない…
 
 
椎間板ヘルニアと診断されて、もう手術しか道は無いと言われたそうです。
 
 
10分ほど、症状や辛い姿勢、楽な姿勢などお話を伺いました。
 
 
不思議だったのが3回ほど聞かれたこと…
 
 
「ゴキゴキ」しないんですよね?
 
 
もちろん僕はウチの整体は「触ってるだけ」でゴキゴキ、バキバキを行いませんので安心してください。
 
 
 
 

 
 
 
 
得意気に伝えましたよねモロチン。
 
 
その後、色々と話し、また予約の際は電話を入れます的な感じで終わったんですが、日本人お決まりの最後は受話器に…
 
 
お辞儀(笑)
 
 
ところで、もみほぐし整体の方はこのような事例の場合、どんな対応をして、どんな施術するのかが、ちょっと気になります。
 
 
僕は口で上手に説明して、対応出来ない感じなら、逃げる姿勢が嫌いです
 
 
サムライなんで。
 
 
背水の陣、嫌いじゃありませんし、この87才の方と、お会いする日が楽しみです。