サンドウィッチマン伊達と俺日記

こんばんは木村です。
 
 
お笑いコンビのサンドウィッチマン、伊達みきおさん(強面の方)のNET記事を見つけました。
 
 
血圧が200超え、大台突破と言っていたそうです…
 
 

 
 
医者からは「目の前で今死んでもおかしくないです」と警告されたそうです。
 
 
本人いわく、「降圧剤飲んでいますから。安心してください、飲んでいますよ」
 
 
と「安村”ネタ」を引き合いに笑顔で言い放ち、もう43歳になって、「何もしなくても」腰が痛い。
 
 
でも、僕らの業界はここからがまた勝負ですから、気合を入れていきます!とコメントしたようですね。
 
 

サンドウィッチマンの伊達さんをモノサシにすると…
 
 
あれだけ血圧が高く、あの体型を維持するって食事なんてすごいことになってると思います。。。
 
 

 
 
肝臓疲労なんてあたり前田のクラッカー的で脂肪肝も疑いますし、あの年齢から降圧剤に頼ることの重大さ、知って欲しいですね皆さんに。
 
 
薬って確かに薬理もあるので、何でもかんでも薬に頼っちゃダメではなく、服用しなければならない人もいます。
 
 
しかし生活習慣病が原因での長期間の服薬は皆さんが思ってる以上に内臓に負担をかけます。
 
 
内臓に負担がかかれば、体液循環(リンパetc…)が阻害され、その周りの筋肉が栄養不足となり、筋肉本来の動きが出来なくなり痛みとしてシグナルをだすのはご存知ですか?
 
 
慢性痛って、そんなとこから始まります。
 
 
皆さん、首肩コリだから、腰痛だからって…
 
 
痛いと感じる部分、さすってませんか?そこを揉みほぐせば何とかなる!なんて思ってませんか?そこに原因はありませんからw
 
 
まぁ痛いと感じる部分、触って揉んでほぐして改善したら…
 
 
奇跡ってあるんだなぁと思います…笑
 
 

 
 
今後も内臓と筋肉の繋がり、不調の原因などなど地味に伝えて行きたいと思うこの頃。