用途の差@メモリー

こんばんは木村です。
 
 
最近、予約時に事前メッセージをいただく機会が増えており、ここが痛いとか、こんな感じですetc…的なね。
 
 
非常に嬉しいですよねセラピスト的に。
 
 
昨日も「整体が全く初めて」極たまに日帰り温泉で足つぼくらいは…という男性のお客様がご相談コースでのご来店。
 
 
症状は色々ありましたが施術が終わり、身体の感覚の違いに驚かれていました。
 
 
今回も内臓疲労があり、そこから起因するケースでしたが、1回の施術でも確かに変化はでますが1年かけて疲労した筋肉や内臓を1回の施術で全て回復させることは実は難しい。。。
 
 
虫歯になって1回の治療で終わらないの同じ原理ですし、皆さんが考える以上に、現代人の内臓疲労は多い。
 
 
時間が経過してるほど、トラブルは広がってるし根が深くなる。
 
 
とは言え、踏み出しやすいのは低価格、揉みほぐし系の整体?と呼べるのかわかりませんが、その辺りw
 
 
基本的に用途が違いますよね。しっかり身体をメンテナンスして欲しい方と、とりあえずスッキリしたい方。
 
 
美味しい目玉焼きを食べるのにレンジでチンするか?手間ひまかけて油を引いてフライパンで焼くか?くらいの差はあるんじゃないでしょうかね。
 
 
確かにサービスも大切ですが技術と愛情なくしてセラピストは務まりません。
 
 
何事も「愛と気づき」が大切なんでね…
 
 
 
 
もちろんBGMは http://bit.ly/2Am6pQ6