美肌@鷹ノ巣温泉 喜久屋さんの本気

こんばんは木村です。
 
今日は肌について…
 
年齢を重ねるとやはり気になりますよね。
 
自分は漢なんで仕事柄、肌に良いものってビタミン系のサプリ等しか思いつかないんです。
 
いわゆる女心がわからないタイプ。
 
そして恋は盲目的な…
 
 

 
 
肌と表現するよりも「皮膚」と、つい言葉にしてしまう自分に美容を語る資格があるのか?迷うところではあります。
 
とは言うものの、先日に肌に良いモノ…
 
スキンケアコスメって言えばいいんでしょうか、いただきましてこれから試してみようかと。
 
40過ぎたオッサンがこれから、肌ケアしますなんて「しょし」なんで、厳かに行いたいと。
 
しょしで?がつく方に…
 
「しょしがり=恥ずかしがり屋」ナウでヤングな新潟弁ですので是非、使ってください。
 
東京あたりの都会ではシャイと呼ぶそうです。
 
で、頂いたC・O・S・M・Eはこれ。
 
 

 
 
見た瞬間、清々し自然の中で何もかも忘れて自分の世界に入り込むようなパッケージングにビリビリと本気度が伝わってきます。
 
おいおいマジで行っちゃう?くらいな本気度にマジ卍。
 
一度は使って見たかった若者言葉…
 
お許し下さい神様…いや…もはや仏様のレベル。
 
前説が長くなりましたが、ここからが本番…
 
気合とともに高まる儚いオッサンの「美」への渇望…
 
いざ参らん…
 
ということで結果はまた次回に。笑