ギックリ腰@寒い夜だから…

こんばんは木村です。
 
今日の新潟は雪…雪…雪…
 
明日はお休みを利用して「後厄」のお祓いに。
 
寒さのせいでギックリ腰に…なんて話も聞きますが本当に寒さだけが原因なんでしょうか、僕は異論派ですね。
 
 

 
 
寒い夜だから 腰が痛すぎて
どんな方法でもいいよ 誰か助けて
 
今日 出会ったよ なつかしい腰の痛み
遠い整体と近い整形…
 
とりあえず、歌ってみましたが迷いますよね鎮痛薬か、施術か…
 
昨日、ふとSNSを見ていたら地元の友人がギックリ腰という洗礼を受けていてウケましたw
 
 

 
 
辛いんですよね本当に。でまぁ本日、ヒーハー言いながら狭い歩幅で初老のように無事にご来店…笑
 
話を聞くと3日くらい前に寝違えて左首が痛かったそうです。
 
もはや、これが解決の糸口にも聞こえますねセラピストなら。
 
対面では判りにくいですが胸郭(肋骨)を見るとあきらかに左側が膨らんでいる。
 
以前から胃が疲労している事が容易に想像できまるし、見る・聞く・触る大切ですね。
 
前も書きましたが、全身の筋肉が疲労→我慢の限界→痛み爆発→ギックリ腰の順序です。だから少し動いただけでも、痛いんですよね。
 
※人により、我慢の限界値(閾値)は差があり、十人十色で今回も寝返り、仰向け、椅子からの立ち上がりetc…全ての動作が辛い。
 
筋膜ラインで言えばDFLは全て圧痛だらけ。
 
ギックリ腰なんて普通に考えれば、しっかりとした食事、十分な睡眠、適度なストレス発散を行えば筋肉は回復するし、ならない人が多い。
 
肩凝ったから肩を揉むなんてのは自分でもデキるわけですし、僕らの仕事って、なぜギックリ腰になったのか?
 
なぜカラダの回復力が落ちているのか?もしくはなぜ繰り返すのか?を調べて「原因」を把握しアプローチするからこそ、早期に回復したりする訳で、シップを貼ることではない。
 
最近、嬉しいことに40代男性のお客様が増えてきました。
 
その背景って僕自身も感じますが人間は40前後で急に身体の衰えを感じてしまうのは僕だけでしょうか?
 
筋肉、断裂しても生きていけます。骨折しても生きていけます。内臓、機能停止したら生きていけますかね…
 
だからこそ、影響の大きい部分のメンテナンスの重要性、伝えていきたいですね。
 
あ…ギックリ腰の友人は笑顔で歩いて帰りました。笑