身体の冷え@省エネモード2

こんばんは木村です。
 
2夜連続ドラマみたく。
 
省エネモード解除のキーワード…
 
まだ言いません。笑
 
はよ言わんかいっっ!そんな気分でしょうが少し寄り道をば。
 
何事も「小さい努力の積み重ね」ありきの結果。
 
整体を始めた当初って、栄養学よりも筋骨格系に意識を集中して、とにかく勢い重視で…
 
 

 
 
やったるで~みたいな。
 
でも、どうしても結果がついてこない場合もあり、よく悩んでました。
 
当然、ナゼ?どうして結果が伴わないのか?日々、葛藤したなかで栄養学にたどり着きました。
 
施術だけはダメ、栄養学だけでもダメ、その2つ同時に行うと良いのでは…
 
その思いが日増しに強くなり、試行錯誤の結果が現在にいたります。
 
施術前に栄養素のチェック行うことで今まで結果が出づらい人も多角的にフォローできる。
 
良化はスローですが結果は変わってきます。
 
僕も含め、食文化の変化や取り巻く環境で現代人ってタンパク質やビタミン・ミネラル不足の方が非常に多いと感じるし、鉄欠乏の影響を受けやすい女性のほうが顕著に表面化しますよね。
 
 
タンパク質不足は鉄不足(女性が多い)これ同義語。
   ↓
エネルギー不足
   ↓
省エネモード
   ↓
冷えやすい
   ↓
お肉、食べてください。(笑)
 
プロテインでも◎高タンパク・低糖質で脂質をしっかり。
 
冷えやすいと感じる女性は是非お試しくださいませ。
 
ちなみに僕はお酒も大好きですし、食事も不規則だったり、そこまで肉好きでもないので…
 
プロテイン、ビタミンA・ビタミンB複合・ビタミンC・ビタミンE、オメガ3はしっかりと摂取してます。
 

 
 
ちなみプロテインはダブルリッチ・チョコレート味。(笑)
 
 

 
 
冷えの他に睡眠の質が悪い、傷や痛みがが治りにくい、どうも調子が上がらないetc…
 
そんな方は栄養素の問題も少なからず、あるかもしれませんね。
 
何事もバランスとタイミング。