腸の疲労を回復@NOマネー編

こんばんは木村です。
 
先日、アレルギーと腸について少し書きましたがなんとなく、ご理解いただけると嬉しいですね。
 
知ってる方も多いと思いますが復習的な意味で、今日は腸疲労を回復する小ワザを。
 
まず今日はNOマネーでやる方法。
 
1、プチ断食で腸を休める…簡単ですね。
胃腸の働きすぎは自律神経のバランスにも影響しますので半日~1日食事を摂らずに胃腸を休める「プチ断食」も良いかと。
 
どうしてもお腹が空く人はヨーグルト、りんご、など胃腸に優しいモノに置き換えてもOK。
 
男なら…
 
スムージーなんて軟弱…
 
やっぱこれやで…
 
 

 
 
2、よく噛む(咀嚼)
噛むことで唾液が放出され消化と栄養吸収を助ける=内臓疲労が減る。 他に脳内の血液量の増加、覚醒効果やリラックス効果なんかもあります。
 
 
3、お菓子やジャンク、コンビニ食を調整する。
理由は…ザックリ言えば油(トランス脂肪酸など)と添加物ですね。
 
 

 
 
コンビニでも外食でも添加物をゼロなんて難しいので、自分で選択して調整するしかありませんね。
 
 
4、白湯 or 水を飲む
人のカラダの70%は水分と言われており、水分不足は腸に限らず、循環が上手くいかなくなり、血液でもリンパ液でもドロドロでは流れにくいですよね。
 
 

 
 
※コーヒー、お茶類は嗜好品と認識ならOKで、水分補給は白湯orお水で。
 
咀嚼と油の話は大切なので、別の機会に詳しく書きまーす。
 
次回は木村流の腸活を。