群馬遠征@鳥めし

最近、マジ卍な投稿が続いてる木村です。
 
去る17日の夜、群馬県の高崎市に乗り込みました。
 
 

 
 
そして高崎ナイト(お酒)を満喫しつつ、気づけば深夜2時を過ぎ…
 
あ…飲み過ぎたね。我に帰るの巻。
 
楽しく呑んだ記憶が、走馬灯のように過ぎ行く…
 
 

 
 
いわゆるヒムロック流の刹那ですね。
 
 

で何を目的に群馬で行ったのか、恋にもにた感覚…
 
もはや、恋がどんなモノなのか理解できなくなりそうな、お年頃ですがw
 
本気こいて、会いにいきました。
 
脊柱管狭窄症と診断され、背骨(胸椎=仙椎まで)をワイヤー固定の手術を受けられた御婦人に。
 
術後の背中と腰の痛み、パンパンになる足のムクミ、すんなり寝返りも打てない、服用薬も多めな感じ…
 
当然ですが、ワイヤー固定手術を受けたため、腰椎の動きは制限され、足元のモノを自分の手でつかめないくらい、日常生活に支障をきたしています。
 
そんな方に新潟に来てください、なんて言えませんよねセラピストとして。
 
自分の母を診て欲しいと、ご家族の方にご相談いただき、実現した群馬に遠征。
 
で、問診と検査を終え、体のアチコチ痛いし、ふくらはぎなんてパンパンな訳わけです。
 
昨日、リハ行ってマッサージしてもらったんだけどねぇ…なんて会話しつつ…
 
ご家族の方2名に見守られながら、いざ…
 
 
え?大丈夫なの?何してんのこの人?的な眼差し…が、しかーし!いつもの事なんで、慣れてます自分。笑
 
病歴期間や症状を考えると、張り切ってやり過ぎると好転反応がキツくなる予感がしたので、30分ほどで切り上げました。
 
施術後の腰は少し楽になり、ふくらはぎはフニャフニャを確認して御婦人にウインクして終了。
 
とりあえず今の自分で出来る範囲は行なえたかと。
 
肌にターンオーバーがあるように、内臓や筋肉もその場で楽になる人もいれば、2~3日かけて変わっていく人も多い。
 
ご家族の方にセルフケアなどお伝えして、無事終了し、ちょうどお昼だったんですね。
 
群馬名物の「鳥めし」をいただきました。
 
 

 
 
厚かましいと思ったんですけど…お茶と味噌汁までお出してもらい、食しました。笑
 
鳥めし美味いし、群馬いいとこですね。
 
感謝されて、最後のお見送りまでしていただき、行って良かったと思います。
 
笑顔を見れる、そこ大切にしていきたいし、お呼びが掛かれば、また行きたいですね。