バランスとタイミング

バランスとタイミング
 
人生の大先輩から教えてもらった、僕の座右の銘的な言葉。
 
身体でも同じで腰痛に襲われ、とりあえず今日、我慢すれば明日は楽になるんじゃないか・・・
 
実際は次の日、動けなくなったとかアルアルですよね、まぁ経験者です。笑
 
先月のこと、初の小学生の施術。
 
1ヶ月間前から首の痛みがあったそうで、整形外科、整骨院などにも行ったらしいのですが理由は判らず・・・
 
通常の記入するカウンセリングはスッ飛ばし、お話しながら触診。
 
お菓子やジュースは毎日飲むし食べる?なんて聞きながら、ふくらはぎ、胸筋、腕、触るとこすべて痛い?と聞くと全てうなずく少女・・・
 
首が痛いからといって、いきなり痛い部分の筋肉や骨格を施術するなんて激ナンセンス。
 
僕の中では内臓疲労が関係する首の痛みかなぁ?なーんて考えて、いざ施術へ。
 
スタートは内臓疲労とばかり考えていた、僕にセンセーショナルな衝撃が走りましたよね。
 
ちなみに筋肉、骨の歪み、内臓疲労、ストレスの開放を「筋肉反応テスト」を使い、スタートの順番を決めています。
 
スタートからストレスの開放が出る…
 
え?……… 
 
きっと俺が間違えたと思いきや、何度テストしてもストレスの開放からスタート。
 
ーーーー中略ーーーー
 
ストレスの開放が終わり、小学生の首の痛みと身体中の圧痛を確認して、ハイOK。
 
この辺がサイババみたい、と言われる部分なんでしょうかね。笑
 
トラブルが起きている筋肉の8割は弱くなってるので、痛みや違和感などの障害がでる。
 
だから、強くしなきゃいけない。ここ本当に重要です。特にセラピストを名乗る人はこの部分がわからないと、ずーーーーっと「お手当て」のままですよねw
 
中途半端が一番ダメなんで、ウチの生徒にはお手当てレベル・・・許しません。
 
きっと読んでると思うので♪ 19日はシゴきます。ドSなんで。笑
 
単純に揉んだりほぐしたりしても強くなりませんし、気持ち良い揉みほぐしと不調改善やパフォーマンスUPは別物ですw
 
ある日、いきなり筋肉が痛くなるなんてこと無いし、痛みや違和感は疲れてる自分へのサイン。
 
身体と向き合い、先を見据えた健康を考える方を施術したと常々、思ってます。
 
詳細は語りませんが、感情と身体が関係する症状って意外と多いんです。
 
そこを気付いて欲しくて、来てる訳ですからね。
 
18日、月曜はお休みを利用して、滝に行って己を浄化してきます。笑