パイセンの教え@野菜の鮮度

野菜好きな木村です。
 
この時期は夏野菜を食べる機会が多いこの頃
 
先日もウチのterakoyaセミナーの生徒さんからスイカをいただいたりね。
 
便利な時代だからこそ、自然の恵み…
 
有り難さ感じます。
 
先日、野菜好きの人生のパイセンからレタスについて教えていただきました。
 
 

 
 
素敵なご夫婦ですよね。
 
全くの他人様ですけど新鮮なレタスと新婚さん=フレッシュなイメージとして採用。
 
栄養素なんかは自分でもよく調べたりしますが、何げに多方面に興味を示すので、NETで探しモノをしてるのに、10分後には全く無関係なモノを見てる俺…
 
 

 
 
よくありますww
 
で、話は戻りましてレタスの茎から白い液体が出ているの、見かけたことないですか?
 
スーパーなどで店頭で並べてあるレタスの切り口に「白い液体」が出てると、消費者はそれを買わずに避けることが多いと聞きました。
 
白い液体の正体はラクチュコピクリンというポリフェノールで人に有益な成分みたいです。
・不眠症改善
・鎮痛作用etc・・・
 
レタスに限らず、タンポポの根っこ、チコリなどにもラクチュコピクリンが含まれているみたいです。
 
青果業界ではレタスの切り口に白い液体が見れたら、鮮度が良い証拠と教わってきたそうです。
 
レタスの白い液体を見たら・・・
 
安心してください。
 
買いです。
 
 

 
 
今夜は新感覚…
 
レタスをレタスで挟んでレタスサンド!とってもヘルシー!
 
まぁ…食べませんけど。笑