重金属アレルギー@その弐

えーと7月に重金属アレルギーその壱を書きました。
 
今更感が満載ではありますが、、、
 
その弐でございます。笑
 
====以下は歯科医院のHPから抜粋====
アマルガムは、銀・スズ・銅・亜鉛、水銀などが含まれる合金です。水銀が高濃度に含まれています。
アマルガムはお口の中で劣化し、腐食しやすい傾向があるため・・・
======================
 
で終わった前回…
 
腐食しやすいモノ、歯に使うんかーーぁい!!とツッコミたくなります。
 
歯科は「歯の専門家」であり、身体のスペシャリストではありません。フッ素もしかりですね。
 
フッ素は別の機会に書きます。
 
で…話は戻りますが、水銀は身体の中にあり、溶けだして良い訳が無いのは誰もが知るところ。
 
種類は違いますが水俣病も水銀中毒ですね。魚を食べて…少量の水銀ですけど…
 
日々、知らず知らずの内にカラダに溜め込んでしまっている重金属ですが、まず「知る」ことで解決策は見えてきます。
 
「何を摂るか」よりも「何を摂らないか」そして一番大切なのは「何を食べても排出できる力を身につけること」
 
これは本来、誰もが持っている自然に備わった力なので難しいことではありません。
 
日々、カラダの声を聞きながら、寄り添ってあげましょう。
 
今日食べ過ぎたのなら明日は軽めにする、体調が悪ければ食事量を減らす、たっぷりの睡眠をとる。
 
冷えたら、温める。少し体調がおかしいと感じたらリセットする。
 
カラダは正直ですし、日々の心がけで変わります。
 
原因がわからない湿疹、かぶれ、痒み、肌荒れ、不調などありましたら、ご相談くださいませ。