発酵食品@俺日記

最近、あんまりブログを書いてないですね…
 
そんな、ご指摘をいただきましたので。笑
 
読んでいただけるだけ、幸せですね本当に。
 
最近はあまり書いて無かった、カラダのことについて。
 
自分のカラダにちゃんと向き合いたい方に向けた内容です。
 
整体なんて揉んでナンボ…とお考えの方には時間の無駄となりますので、画面を閉じてください。笑
 
ふと、思いました。整体ってカレーと同じなんじゃないか?
 
ほぐし専門整体から、うちみたいに不調改善専門まで、さまざま
 
カレーも同じでインド、タイ、ミャンマー、スリランカ、シンガポール、イギリス、ドイツまで多国籍にカレーが存在する。
 
インド、タイカレー辺りがベタな線でウチ…さしずめドイツカレーくらい、一般的じゃないかも知れませんね。笑
 
で、話に戻りますが世間でカラダに良いとされる発酵食品。
 
例えば…
 
パン、鰹節、イカの塩辛、チーズ、生ハム、ヨーグルト、キムチ、ザーサイ・メンマ、納豆、味噌、醤油 etc…
 
カラダに良いからって、食べ過ぎにはご注意くださいませ。
 
善玉菌が増えすぎて、腸内環境のバランスが崩れて調子が悪くなります。
 
善玉菌も悪玉菌も要は「バランス」です。
 
筋肉も骨格や内臓から腸内環境まで全てバランスが大切。
 
同じ筋肉だけ使ってたらアンバランスになりせんか?ずっと変な姿勢でいると歪みますよね?
 
毎日コンビニ弁当食ってたら、不調になりませんか?
 
医療機器の進歩で、今まで過敏性腸症候群などと言われてきた症状…
 
「シーボ=腸内細菌増殖症」という事がわかるようになりました。
 
今まではストレスで腸が過敏に動いてると言われてきた症状が、実際は菌の増殖が原因だったとか。
 
今までの非常識が今後の常識となる、良い事例ですね。
 
それくらい腸内環境は大切で、カラダに酔いとされる発酵食品もほどほどに。
 
日本でも、まだまだ知られていない「シーボ=腸内細菌増殖症」の方って意外と多いんです。
 
どうもお腹の調子が優れない、体調が良くならない…
 
お気軽にご相談ください。原因から調べまっす。
 

ちなみに栄養吸収のメインは小腸で、吸収した栄養は門脈という血管を通り、肝臓に送られるのでカラダに悪いモノばかり食べてると、酒なんて飲まくても肝臓は疲れます。
 
肝臓が疲れると右首~右肩のトラブルに…。