ギックリ背中@親子の絆

粋と絆・・・
 
一瞬、どちらがイキなのか、キズナなのか?
 
まぁどっちでも良いんで、深い意味はありません。
 
先日、初めてのお客様から予約時のメッセージ記載がありの表示。
 
 

 
 
メッセージを確認すると「ギックリ背中」と書いてあり・・・
 
むむむ・・・
 
不謹慎と思いますがセラピストしては非常に興味深い。
 
実際に座って問診票も書くのも辛いようで、立って書かかれてました。。。
 
1年半ほど前にムチウチになり、それ以来は何かの拍子に再発、その度に接骨院に通っている状態らしく・・・。
 
一度、ギックリ背中になると、接骨院に「エブリディ」通えと言われるそうです。
 
毎日、施術しなければ効果を出せないってどんな方法なのか?逆に不思議です。
 
ゴムゴムの実を食べると、泳げない!くらいのレベルでしょうか。
 
 
そんな施術はマボローシーーーーーーーーっ!!!!
 
 
まぁ、これ言いたかっただけなんですけど。
 
いざ施術を行うと、意外や意外・・・
 
アレコレしたけど、背中の痛みが消えませんww
 
 

 
 
困りました。。。
 
どんだけーーーーーっ!とは口が裂けても言えません、、、
 
脳ミソの回転数をレッドゾーンにぶち込み、オラ頑張っぞ!的な感じでサイヤ人から、スーパーサイヤ人に・・・
 
 

 
 
最初は肝臓疲労かが関係するギックリ背中かな?なんて考えてましたが、甘かった。
 
一つの症状でも、何重にも原因が重なり合って、ギックリ背中を作っていた事実を再確認。
 
ストレス・肝臓、膵臓、小腸、大腸、そして子宮までの内臓疲労・お砂糖・筋膜のつながり、経絡(ツボ)・・・
 
全てをリセットすることで、日常生活では支障ないレベルにもっていけたので、1回目としては成功かなと。
 
人のカラダは全て繋がっており、筋肉や骨の歪みだけ単体でみても良くならないのが事実。
 
同じように悩んでる方に届くよう、伝え続けようと思います。
 
 

 
 
実は続きがあり、次回は親子の絆編を。