セラピストの腰痛@業界あるある2

で、本題の腰痛の原因は掘り下げて掘り下げて…
 
 
「強迫行動ー習慣」というストレスの影響が一番大きく関係。
 
 
とにかく、仕事頑張らなきゃっ!そんな習慣的な強い思い込みが知らず知らずストレスに変化します。
 
 
人間はストレス耐性があり、徐々に蝕まれる痛みやストレスに慣れて行き、日々こんなもんか?で過ごすので感覚が鈍くなる。
 
 
病気と同じで不調も、目に見えない部分が一番怖いし、ギックリ腰なんていきなり現れるので、後悔先に立たず。。。
 
 
 
 

 
 
 
 
でもって、過度のストレスが続けば、必ず血糖値が上がります。
 
 
長期に渡りストレス過多の状態が続けば、血糖値が上がり、血糖値を下げるため内分泌系のホルモン(インスリン)が出続ける。
 
 
当然ですが、内分泌系の臓器(副腎)が疲労し、関係する筋肉が弱くなり、「結果として腰痛になる」
 
 
ドヤ顔で言いますけど、腰痛はあくまでも結果です。
 
 
 
 

 
 
 
 
色々なモノを吸収しながら学んでいけば、筋肉、骨格だけじゃなく、内臓や皮膚、メンタル、栄養面まで幅広く学ぶ必要性が理解できます。
 
 
1年前と同じ施術しているセラピストさん、見つめ直す時期かも知れませんね。
 
 
 
 

 
 
 
 
あ、肝心の腰痛はどうなったのか…8割くらい楽になり、座位での痛みもなし。なんで一安心。
 
 
補足として、栄養面~内臓機能で問題が多い場合は特に、時間と回数が必要になる場合が多いです。
 
 
「しっかり改善したい、体の中からコンディショニングしたい、運動している」という方、ご相談お待ちしております。