2019年一発目のTerakoyaセミナー@体質改善

電磁波の事を書こうとしたが、気が変わり…
 
 
お天道さまと僕は気まぐれで、、、かんべねぇ。←ごめんなさいって意味の新潟弁
 
 
生粋の田舎モノなんで、時より新潟弁が入ります(笑)
 
 
2019年 一発目のTerakoyaセミナー
 
 
残念ながら、所要により参加できなかった生徒さんもおりましたが、今回の内容はアナトミートレイン(筋膜のつながり)の最終回
 
 
 
 

 
 
 
 
そして、エステの方が専門じゃね?と言われそうな「脂が苦手・太れない人」をテーマにした内容を、ちっとばか混ぜて。
 
 
痩せる方法、痩せる施術!?渾身マシン?ていうでしょうか…よーわからんですが、世の中にあふれています。
 
 
が、、、その対局である「脂が苦手・太れない人」は、意外といっぺこど(いっぺこど=多い)いるみてで、エステシャンの生徒から学びたいとの要望に応え、
 
 
 
 
 
 今回の講座に「脂が苦手・太れない人」を生化学+内臓アプローチという観点で、伝えました。
 
 
 
 

 
 
脂が苦手・太れない人は、体質から変えていく必要があり、体質改善は、必ず内臓とホルモンなどが関わります。
 
 
体に良いモノを単純に(飲食物、サプリ、オーガニック食品)摂ればなど吹聴するNETやメディア、SNS、ブログの情報だけを信じてはいけませんぜぇ。
 
 
TVなんて素人の集まりで、視聴率しか頭にないですから、、、ユーチューバーと同じくくりです。
 
 
誘導多いし、現状と照らしわせて施術もせず、生化学もどきの知識をかじった程度で、発信している人が多いのが現実。
 
 
まぁ…僕も全部、知ってるわけではありませんが、軽く毒を吐きました(笑)
 
 
人の体は十人十色、千差万別であり、他の人が大丈夫だから自分もOKなんてことはありませんしね。
 
 
食べたモノを、ちゃんと消化して、必要な栄養を吸収、栄養たっぷりの血液を循環させ、残りカスの老廃物を排泄するサイクルが異常なら、どんなに体に良いモノを摂取しても満杯のバケツに注いでるようなもの。
 
 
太れない・脂が苦手に絞れば、まず消化と吸収に問題があるってことは、なんとなく想像できます。
 
 
「鼻は呼吸器、口は消化器」というように慢性鼻炎の方は、口を呼吸器として使用する時間が多いことから消化器系にも問題がある場合が多い。
 
 
腸は免疫器官ですからね。
 
 
そんな内容も生徒さんには伝えてます。
 
 
体質改善は、色々な角度から糸口をみつけて、視野を狭めるサングラスを外して「点と点を線で結ぶ」ことが出来て、初めて先がみえるし時間も必要。
 
 
 
 

 
 
 
 
その辺は、最低限の生化学の知識は必要になり、世間でも酵素ジュース、酵素水、酵素○○、も全て生化学。
 
 
体内で起こる化学反応を生化学といい、管理栄養士の方なんかも学びますよね。
 
 
筋肉が勝手に痛くなることはないし、筋肉に栄養を送るのは内臓であり、自律神経や迷走神経が働いて内臓が活動する。
 
 
神経が働くには脳が必要、全てつながっている。
 
 
ここを無視して不調改善や体質改善なんて、針の穴から天を覗くようなもの。
 
 
生化学の対局に環境があり、精神(こころ)の対局に構造(骨と筋肉)すべてが影響しあい、人間をつくる。
 
 
 
 

 
 
僕が所属する協会の指針。
 
 
画像萌えしてます。