施術後@パフェ

ある日のこと。
 
 
お客様を施術しました。
 
 
まぁ、これ普通に日常ルーティーンってやつです。
 
 
いつも通りに施術が終わり、笑顔でお帰りくださいました。
 
 
休憩時に、なに気なくSNSを閲覧した。
 
 
ここまでは、至ってどこにでもある風景
 
 
友人、知り合い、お客様の投稿を閲覧しながら、「へぇ~、おぉ面白い、ふむふむ」など鑑賞しながらスワイプしていくと…
 
 
朝イチで施術した、お客様の投稿が目に入る。
 
 
 
 

 
 
 
 
おぉ美味しそうなパフェやぁ
 
 
あれ?笑…………………
 
 
午前中に施術しながら、食事や健康について話したばっかりやないかっ!!と心の中でツッコむ。
 
 
コメント欄を見渡すと……
 
 
「反省してます (*^^*)」
 
 
反省の色は微塵も見えませんね。笑
 
 
よく勘違いされる方が多いので、あえて言います。
 
 
一般的な整体屋さんは、アレは駄目、コレも身体に良くないと言いますが、これって一般的な意見で間違いはない。
 
 
しかし、僕は何を食べても飲んでも大丈夫な身体と心に変化?進化?耐性を付ける事を念頭に置き施術しています。
 
 
例えばコンビニ弁当、お菓子やスイーツも同じで身体に良いと思い食べていませんよね?
 
 
ストイックに食事に拘る方もいます。
 
 
 
 

 
 
 
 
しかし、天災になりコンビニ弁当しか食べれない場合は、どうするのでしょう??
 
 
拒んで食事を取らない?生きてはいけません。
 
 
大切なのは、「ウエルネスからタフネスに」何を食べても飲んでも、ストレスに負けない身体を作ること。
 
 
控える時も必要ですが、絶つ必要もないわけです。
 
 
この辺は脳科学も関係しており人の脳は、●●しないと決めて行動することが苦手です。
 
 
誰でも思いつきで出来るような単純な施術なら、たかが知れている。
 
 
腰痛で腰をもみほぐしても効果はそれなりです。
 
 
脳科学、皮膚神経学など様々な視点からアプローチするからこそ、他では出せない効果が出る。
 
 
だからこそ、パフェは食べても…
 
 
良いわけで、炎症でたら僕が鎮火すれば問題ないわけです。