特別支援学校への訪問

特別支援学校への訪問
 
 
先日も楽しみにしていた訪問してまいりました♪
 
 
教室に入ると、すぐに先生…僕の姿勢を見てください!と声をかけてもらえた。
 
 
なんか、素直にうれしい(笑)
 
 
単純な44歳
 
 
今回は、ベクトルを変えて「ジェンガ・ブロック」で遊ぶの巻
 
 

 
 
なぜジェンガなのか?理由は、色々とあるけれど、まずはシンプルに楽しみながら感覚を刺激することが目的。
 
 
一般的には知られていませんが、発達支援の中で感覚統合という言葉があります。
 
 
感覚って何よって話ですが、よくあるフレーズで「五感で感じる」なんて言ったりします。
 
 
眼で見て、音を聞いたり、触ったりという五つの感覚が五感
 
 
今回は、五感のひとつ触覚を使うミッション
 
 
指には数百の神経が集まっており、指先を使うと刺激がダイレクトに脳に届くことから、痴呆予防でもよく使われる手法です。
 
 
ジェンガ初体験の私がどこまで対抗できるのか…
 
 
不安な44歳
 
 
 
 

 
 
 
 
みんな予想以上に上手いことに驚きました。
 
 
そしてブロックを抜くまでが早い…
 
 
次から次へと抜かれぐらぐらしてくるブロック…
 
 
余裕がなくなり、オッサン前のめり。
 
 
子供たち、笑顔でウキウキ。
 
 
ま・ま・ま・マズ~イ44歳
 
 
自然と鼓動が早くなる…
 
 
こ、呼吸が、、、集中!集中!集中!集中!集中っーーー!!!
 
 
静かに目を閉じ、湖の中心に立つ……
 
 

 
 
「全集中の呼吸」
 
 
この一瞬に引き抜くーーーーっ!
 
 
どりゃーーーー!!!
 
 
あっ、、、、、、
 
 
 
 

 
 
 
 
無念。
 
 
結果、自分が一番ヘタレだった事実
 
 
44歳の挑戦は続く。
 
 
その後、クラス全員でエクササイズを行い無事に終了。
 
 
今回も支援学校の先生方にご対応いただき、感謝です。