こんばんは木村です。   呼吸と肩コリの続きを少し。   口呼吸と鼻呼吸で使う筋肉の差が何となくご理解いただけたかと思います。   鼻は呼吸するため。   口は食べるために出来ています。         まぁ鼻の病気とか、その他の理由で鼻呼吸ができない場合を除き、口で呼吸しなきゃ生きていけない!なんて事はありません。   過酷なスポーツでもあるボクシング…         口の中には常にマウスピースを噛んでおり、基本は鼻で呼吸し、殴りながら口から息を吐きます。   激しいスパーリングを行い、一杯殴られると…   アゴが痛くてご飯食べれません。笑   ボクシングに限らずスポーツ系のTVでも見たことありませんか?疲労コンパイになると口で呼吸するんです。   スタミナ切れを起こすと、肩が上下に大きく動き「肩で息してる」と言われる状態に。   特に格闘技において、疲れると口が開いてますw   いわゆる口呼吸ですね。   でも進化するとエラ呼吸が可能に…         まぁ、それが出来たらエラいニュースになりますし、間違いなくギネス申請です。   誰にも言いませんのでムービー撮らせてください。   文春がダメなら財界新潟に…   例えばヨガで腹式呼吸とよく言われますが、腹式呼吸の何が良いのか?   また次回に。