こんばんは木村です。   今日はワークショップ勉強会に参加出来なかったセラピストさんの補講でした。   そこで、呼吸と肩こりについて質問いただきましたので。         そのセラピストさんいわく、首肩コリのお客様が多い…まぁコレ普通ですね。   で、アレルギー性鼻炎、空咳、喘息っぽいetc…そんな方が多い気がするんですが関係ありますか?と…   良い質問なので、体感すると理解しやすいと思うんで実験しました。   1、自分の鎖骨を軽く押さえて、鼻からいっぱいに息を吸い込みます。   結果…お腹が膨らみ、いわゆる「腹式呼吸」になり、あまり鎖骨は動きません。   2、自分の鎖骨を軽く押さえて、口からいっぱいに息を吸い込みます。   結果…胸が上下前後に広がり「胸式呼吸」になり、鎖骨の動きます。         口呼吸は鎖骨や肋骨が大きく動くことがわかりました。   鼻が詰まれば口で呼吸しますし、咳は鼻でしませんので必然的に口呼吸が増えます。        口呼吸が増えれば、鎖骨に付着してる首~肩の筋肉がいつも頑張って働きます。        どんな筋肉も頑張り過ぎれば疲れ果ててしまいますね。         なかやまきんに君でも、修造MATUOKAでも。   日頃から鼻呼吸を心がけたいですね。   まぁアレルギーがキツイ方で薬ではなく、根本から見直したい場合はお気軽にご相談ください。   最近、整体について本当によく不思議…何故??サイババみたい!などといわれるので、どんな施術なのか?効果があるのか?   また次回に…笑   つでにヨガが健康に良いと言われる理由… 僕的にチャクラ・ヒーリング・秘められたパワー!ではなく、全身運動しながら、なおかつ腹式呼吸で横隔膜を使うことによって、お腹全体の筋肉を使い、腸のリンパを循環させることから、健康に良いと考えます。   生理学的にも納得。