こんばんは木村です。   25日の日曜は楽しみだった横浜セミナー   身体に対する世界観なんて言うと、オーバーに聞こえるかも知れませんが…   いやまぁ…世界観なんて言葉を使うと、コイツ…自己陶酔か?と感じる方もいるでしょう。   強いて言えば「二日酔い」くらいでしょうか。         今まで色々なセミナーに参加してきましたが、これほどまでに圧倒的な情報量と経験から裏打ちされたセミナーは経験ないです本当に。         栄養学・生理学・解剖学・経絡理論などの基礎医学を踏まえながらアプライド・キネシオロジー( AK)を軸に、カイロプラクティック、オステオパシー、軟部組織モビリゼーション、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)、筋膜の解放、東洋医学etc…     ヒーハーってくらい情報が詰め込まれるので、毎回こんな感じに…       一言で表わせば「苦しくもあり、楽しくもある」脳内麻薬みたいな環境なんで参加しちゃう。   その先にはお客様と「笑顔の共有」する到達点。   ご縁に感謝しつつ、ひたすら前を向きトライ・アンド・エラーを繰り返しながら邁進するしょぞん。   一緒に学んでる生徒のレベル…   柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、歯科医…   野球で言えば、読売ジャイアンツの1軍でしょうねw   講師はMrジャイアンツ長島と世界の王って感じで、ちなみにボクは3軍で、懇親会だけは1軍です。笑     セミナーで「膝関節の検査」の一枚でボクモデル         やってる検査はハイレベル。   写った格好ハズカシイ。   セミナー終わって、おセンチに。   いわゆる「恥ずかし固め」?プロレス技みたいな一枚に…   これも思い出。何事もバランスとタイミング。笑