今日から「浮腫み」について数回にわたり書いていこうかと。   ある程度、学んだセラピストであれば、人間の筋肉・内臓の働き・環境の影響など生理学が理解できると、浮腫みでも小顔もそんな難しくないですよね。   頭蓋骨を調整したり、筋膜をユルめれば小顔になる。   でも僕…小顔に興味ないのでメニューにしてませんが、施術後に顔がシャープに小さくなった♪とかお客様は喜びますが…   意識してまでやろうとは思いません。何故この世界に足を踏み入れたのか?を考えると答えは一つ。   痛みで困ってる方の役に立つ。顔が大きくなっても痛くないし、生きていく上で支障はない。   あくまでトリガーポイント整体の副産物にか過ぎないし、ちゃんとカラダ内部の循環を正常に戻して上げれば、小さくなりますよね。   小顔の施術なんて習ってないし、今後も習うこともないですが、軽くで良いからやって欲しい♪の…ような場合はお申し付けくださいませ。   トリガーポイント整体に組み込みます。笑   話は戻りますが、一般的に多い浮腫み施術って「表皮や浅い筋肉のリンパを流すやり方」が多い気がします。   痛気持ちいいけど、すぐに戻っちゃう感じでしょうね。うなずいてる方は少なからず、居るはずw   朝から脚が重い、夕方には足パンパンで辛い…靴下履いてゴムの線もくっきり…脚が太いせいで太って見られる…   色々なむくみ対策をしてきたけど、効果を感じない、失敗を繰り返してる…   根本的な改善を無視して、むくみ対策をしても残念ながらリンパを流すだけでは、ほとんどのむくみは改善しないんです。   キリが良いので、今日はここまで。