去る19日、「wat51 terakoya」 セミナーでした。   5月は骨格でしたが、6月のテーマは「筋と筋膜」   そして7月は「内臓」へ   内臓がないぞう…   面白かったでしょ?これで笑わなかった貴方…   センスを磨いてくださいね。   お前がなっ!!!         って思った方…そっと画面を閉じてください。笑   はい。では筋肉・筋膜とはなんぞや?から基本的な構造や仕組みまでをクローズアップ。   例えば腰痛・・・椅子からの立ち上がりで痛い場合と寝返りで痛い場合では別々の筋肉が痛みを起こしてる。   総称して腰痛と言われているだけで、クライアントは感覚で説明しますから、「この辺が痛い」としか伝えられない場合が多い。   セラピスト自身が、この動作はこの筋肉が動いてるetc…を知らないと、対処できない。         手のシビレなんかも色々言われますが、あくまで経験ですけど意外と筋トラブルが多かったりね。   6月に新しい法令は施工されて症状とか症例なんかも、規制が入り詳しく書けなくなるようです。   まぁ猫も杓子も、改善やら免疫力UPやデトックス、浮腫ネタにサロンが乱立するので仕方ない部分もありますよね…   今後は徐々に閉店ガラガラしていくんでしょうね。技術はもとより、最低限の知識すらないと、裸で戦うようなものw   こんな事柄もふくめ、僕自身が常にしっかりと学び、生徒に伝えていきたいですね。   年間カリキュラムを組んでるので、生徒の習熟度も気になり、毎月ハラドキです。   エレガントに伝えるって難しいですね。   そもそもワイルド系な僕に、エレガントに伝えることが可能なのか?   いや…いつからワイルド系になった?と考えるうちに脳内が思考停止な今日このごろ。。。         ====うちの可愛い生徒へ==== 1、痛みの7割は筋肉が「どんな状態」だと感じやすいんですか? 2、手のシビレによく関係しやすい筋肉は? タイムリミットは23日の22時、LINE待ってます。笑 =================