昨日は7月terakoyaセミナーでした。   お題は「内臓」         内臓の解剖~働き~仕組み~ホルモンまでの基礎的な内容だけではなく、もちろん木村流のスパイスも加えて。   こんなマニアックなセミナーはきっと新潟ではウチだけなんでしょうねw   今日は座学が中心でしたので、新潟弁で言えば…   よっぱらなった=もうたくさんです感オーラを、醸し出してた生徒もおりました。笑   足を伸ばしてみたり、カラダを左右に動かしてみたり、落ち着きがない…笑   でも、聞いたらウチの生徒は座学好きが、意外と多くて安心でした。         身体つかって、この筋肉は!こんな感じでユルめます的な、施術のテクニックばっかり追いかける、中身のないセミナーにはしたくない。   基礎がなけりゃ、テクニックなんて糞の役にも立ちませんし、まず正常な状態がわからないですからね。   施術は頭とカラダ、どちらも駆使して行うもので、バランスが大切。   正常な状態を理解するには基礎が大切。   スポーツでも基礎練習ってつまらない。でも自分がレベルUPしていった時、必ず必要になるし段階を踏んでね。   車の運転免許取り立てで、レーシングカーは乗れません。   経験則から、僕はそう感じてるので「つまらない基礎」こそ大切に伝えたいですよね。         セラピストとして大切なこと、それは口頭派にならないこと。   大切な自分の「時間とお金」を使うからこそ、得れる経験。   10人同じ施術したって、10人が同じ効果ではない、だからこそ経験が必要なんです何事も。   口では勉強したいと言う、でも実際は理由を作って行動しない人が多い世界だからこそ、僕も頑張って生徒には伝えたいですね。   8月は内臓の応用編で、内臓の動く方向、位置、自律神経との関係まで幅広く伝える予定。   生徒が楽しみにしてるようなので、気合はいりますね。   ヒーヒー言わしたる。笑