4月1日に新しい元号である「令和」が発表されましたね。     安が一文字はいるのではないか?という意見も多い中、可もなく不可もなくな元号に…笑     最近、嬉しいことに「妊娠してますが施術可能ですか?」などのお問合せが増え、意外と伝わってないんだんぁと実感。。。     まぁ小さくしか掲載してないので、見つけずらいんだと思いましてマタニティ専門コースを作る流れに。     以前から妊娠されている方も、喜んで施術させていただいてます。     大切な命を身ごもっている身体をお任せくださる訳ですから、セラピストとしては嬉しいかぎり。     僕も「令和元年」に出産されるお客様を担当させていただいてまして今現在で8ヶ月くらい。                 元気に生まれてきて欲しいと思う今日この頃。     妊娠中と伝えると「もしものリスク」を考え、断るサロンが多いようですが、その「もしも」が起こらないよう、日ごろから身体の原則原理を学んでいれば問題ないはずだし、必ず学ぶべきなんじゃないでしょうかね。     妊娠中に多い症例がやはり、首肩コリと腰痛です。     なぜ、首肩コリと腰痛になりやすいのか?お腹が重くなり、姿勢も変わるから…     だけじゃーない。膀胱が圧迫されお手洗いが近くなる事は想像しやすい。     同じように大腸や直腸も徐々に圧迫されていきます。     個々の内臓には必ず、関係する筋肉があり例えば大腸は腰・足・お尻の筋肉、直腸は足の筋肉など関係し、圧迫された内臓の影響で筋肉も硬くなり、血行不良が起こり腰痛になることも多数。     筋肉と筋肉のつながりが親兄弟なら、内臓と筋肉は「親戚」のような関係。     妊婦中に首肩コリや腰痛が起こる原因は、姿勢だけでは無いってことです。                 妊娠中は感情的にも心身の変化を感じる方も多いことでしょう。     時には感情の解放も必要ですよね。     妊娠中は様々なストレスが加わり感情的にも心身の変化を感じる方も多いことでしょう。     時には感情の解放も必要ですよね。     次回は、僕がお客様に勧めているセルフの感情解放テクニックも少し書こうかと…