つい先日・・・     初めてのお客様でした。     半年以上も続く、痛みと違和感があり改善を希望されており、カウンセリングでも細かく説明し、問題なく施術へ移行。     開始から30分ほど過ぎた時・・・     思いがけない言葉が・・・     「指圧系と思っていたので、もう大丈夫です」      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・・・はい、かしこまりました。                 後ろ髪を引かれる思いでしたが、そこはお客様が決めること。     最後は、お詫びをお伝えしながらのお見送り。     捉え方、考え方の相違があったにしろ、お客様にとっても大切な時間を使わせてしまったことに反省と自戒をこめて。     NET社会となり、情報量が多すぎて何を信じてよいのか判らない、そんな声も多く聞いてきました。     今後、整体を探すお客様が失敗しないためのガイドライン的な指標になればと思い、あえて書きます。     そこでポイントになる事が「どうなりたいのか?」     揉みほぐされてスッキリしたい人と、身体の中から原因を調べて不調を改善したい人、良いコンディションをキープしたい人…     求めるモノ同じではないはずです。     改善や痛みの緩和という「結果」が必要なのか?     それとも、揉みほぐす「方法」が必要なのか?     上記の2点と、症状や悩みなど考慮しながら探すと、きっと自分に合う店に出会える確率は、上がるかと。                 大概は得意分野があったり、広告とブログ等で書いてることが一致しているのか?とか確認しても良いかもしれません。     例えばWEBでは不調改善ゆうてるけど、ブログで薄い内容しか書いてなかったりってよーくありますので、目を凝らして読んでみてくださいね。     身体って複雑ですから専門的な知識や技術を学ぶほど、様々な不調に対応できるプラス面がある。     しかし、施術を受ける側は何をやられているのか?理解しずらいマイナス面も同時に産まれる。     身体に限れば「筋肉・骨の歪み・リンパ・内臓」どれか一つやれば改善するなんて事は、ほとんど無い。     だから言葉にして表現するって、難しいと日々感じています。     僕自身は、お一人ひとりのお客様が自分らしい健康と笑顔で日常を送るためのサポートという軸を大切にしていまする。     最後に僕の施術は、揉みほぐしやマッサージと混同しないでくださいね。