荷物じゃない宅急便

荷物じゃない宅急便

先日の午後、荷物が届きました。
 
ドライバーさん:「宅急便で~す!サインをお願いします。」
 
スタッフのん山がダッシュで対応、荷物を受け取る。
 
ドライバーさん:重いのでお気をつけください。ありがとうございました!
 
スタッフのん山:おっっ重い…と小さく声が漏れる。
 
木村:Amazonで何か買い物したかな?と思いつつ、重いとか聞こえないフリ全開でPCに向き合う。
 
スタッフのん山:先生、荷物が届きましたよ。
 
わたしが送り状を見ると、妊娠中の腰痛から始まり、産後のケアもご利用くださっていた患者さまのお名前がありました。
 
 
 

 
 
 
つい最近、引っ越しをされて新潟を離れてしまいました。
 
最後に施術を受けられたとき、帰り際に…
 
 
「先生~引っ越し先から着払いで何か送りますね~笑」なんて会話を思いだしました。
 
開けてみると・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
お・・・
 
こ・・・
 
め・・・
 

 
 
なんと、、、コシヒカリ!!!
 
 
お手紙まで添えられてある。。。
 
 

 
お心遣いに感無量。。。
 
もう○○さんに足を向けて寝れません(笑)
 
忘れられない日になりました。
 
このコシヒカリは、たくさんのおにぎりにトランスフォームしてジョジョ立ちしながら食します。
 
小さい頃から大のおにぎり好きなんでね。
 
今後もお一人ひとりの笑顔と健康に貢献し、ひとりの人間として成長していけるよう素敵な糧をいただいた事に感謝!!合掌