噛むだけで・・・

2022年 1月のセミナー

 

 

こんにちは新潟CBS整体です。

 

先日は毎月、開催しているセミナーの日でした。

 

今回のテーマは「咀嚼と不調のつながり」

 

 

咀嚼(そしゃく)する筋肉や顎関節のトラブルが、頭痛やいろいろな不調と関係していることをご存じですか?

 

噛むって大切なことです。

 

わたしも2021年に友人たち数名とダイエットを行いました。

 

期間は三ヶ月、現状から3キロのマイナスが目標。

 

頑張っていない人を「ディスる」という過酷なルール

 

もちろん達成しましたが、わたしが行ったのは・・・

 

 

① よく嚙む(一口30回)
② なるべくバランスのとれた食事

以上です。

 

《振り返ってみて良かった点》

 

・下痢→バナナう〇ちに成長(消化不良と腸内環境の改善)
・睡眠の質が上がった(昼間に眠気がこない)
・胃の不快感がなくなった(左肩甲骨の痛みも)

 

自分でも色々な変化を体感できて、咀嚼することの重要性を再確認。

 

よく下痢をする人などは、咀嚼回数を増やすと、改善するケースは一定数あると思います。

 

ぜひ、気になる人はお試しください。

 

私の場合、何事もやるなら、とことん追求タイプなので、セミナーでも同じです。

 

伝えたい気持ちが強すぎるのか、、、、

 

熱く伝えすぎているのか、、、、

 

情熱大陸に憧れ過ぎているのか、、、、

 

もしくは、日本語が下手なのか?

 

わかりませんが、セミナーも15時くらいになると、生徒さんは、あからさまに口数が減り元気が無くなります。

 

きっと脳疲労でしょうね。

 

見てると楽しい(笑)