こんばんは新潟CBS整体 木村です。
 
今日は、赤ちゃんのベッドについて
 
 
 
妊娠中は、お母さんのお腹の中が赤ちゃんのベッドです。
 
生まれてからも寝る子は育つといわれており、お腹の中でも気持ちよく眠りたいでしょうね。
 
 

 
 
 
 
硬い布団 ≫ ふかふかな高級ベッド
 
 

 
 
好みは別として、後者が圧倒的によい睡眠につながると思います。
 
その大切なベッドが、硬くて寝心地が悪かったらどうでしょう? きっと赤ちゃんも安心できません。
 
 
 
日常生活で安心できない環境なら大人の私たちでさえ、緊張がとれず身体もカチコチに固まります。
 
お母さんがストレスを感じやすかったり、不調を抱えていたらお腹の中も同じように寝心地の悪いベッドになりかねません。
 
もちろん、お母さんのストレスは赤ちゃんに伝わります。
 
(妊娠中のストレスと赤ちゃんについては、また次回に)
 
 
 
ここでは専門的なことは書きませんが、心と身体はつながっています。
 
いつもどこか痛い・辛い状態では、居心地のよいベッドは作れません。
 
仕事もプライベートも万全の体調で望むから結果につながりやすい。
 
睡眠の質が悪い、寝不足、体調がすぐれない状態では怒りっぽくなったり、言葉があらくなったり・・・
 
笑顔も伝染しますが、ピリピリと張りつめた空気も同じように伝わります。
 
マタニティケアをする立場としても「安心感のある優しいベッド」を作るという考え方が広がることを願っています。
 
産前・妊娠中・産後で骨盤のゆがみ、不調などお困りごとございましたらお気軽にご相談ください。
 
 
マタニティケア
 
 
 
 
 
 
ご予約・お問い合わせはこちらをクリック↓↓↓
 
 

こんにちは木村です!
 
 
ごきげんです!わたくし。
 
 
先日も出産前の最後のメンテナンス
 
 
 
 

 
 
 
 
やっぱり妊娠中は、腰痛でお悩みの方が多い…
 
 
臨月の時期になるとお腹も大きく、仰向けは辛い方が少なくありません。
 
 
仰向けが辛い方には、横向きでも施術をおこなっていますのでご安心くださいませ。
 
 
マタニティライフを快適に過ごしたいとお考えの方、ぜひ当店をご利用ください♪
 
 
時より妊娠中のお客様に、骨盤の歪みを矯正してほしいとお願いされることがあります。
 
 
しかし妊娠している場合、「骨盤の矯正は行いません」
 
 
施術後に説明すると「え~!そっだたんですね!」と…皆さま納得してくれます。
 
 
 
 

 
 
 
 
骨盤が歪む場合は、骨盤じゃなくて中身の問題が多いんですね。
 
 
産前、産後のケアなど気になる方、お気軽にご相談くださいませ。
 
 
笑顔で快適なマタニティライフをサポートいたします。
 
 
今回の方はコロナ渦の影響もあり、里帰り出産が難しいようで…
 
 
病院の受け入れ体制の問題もあるようですが、早く収束してほしいと願うばかりです。