こんばんは木村です。     「アーシング」     聞き慣れないフレーズですね。     アーシングとは靴を脱ぎ、素足や素手で直接大地に触れ、体に蓄積された電磁波を放出して、さらに大地のパワーをいただくという健康法…           ※この画像は理想のイメージです。     太古の人間は裸足で歩き、じかに地面の上に寝ていましたが現在は、合成繊維のカーペットの床を歩き、ベットに寝て、非伝導性(電気を通さないゴム靴)を履いています。さらに地面からずっと離れた、高くそびえるビルの中に住んだり働いたり…     家電製品、携帯電話、PCなど、あらゆる電磁波の中で日々過ごしていることから、不調が起こるという考え方なようです。     過去に、ある治療家の方に教えていただいたアーシング。     ふと、そんなことを思い出し、期待と高揚感を抑えつつ、大地を感じてみる。         ………………………………………………     ………………………………………………     ………………………………………………           さ・寒いし、冷てぇ……。         結論、時期的に早かったようで、大地のエネルギーを感じる前に靴下を履く落ち武者ぶりを発揮。。。     寒くなかったら効果も違うんでしょうね。きっと。。。     最後は足裏にコビリ着いた藻?と土が優しく、そして冷たく、僕を包んでくれました。     最後のアガキで大地ではなく、大気のエネルギーを集め、元気玉を作ってみようと試みる…           30秒経過…     1分経過…     ………………………………………………     ………………………………………………         己の忍耐力の限界に気づき、ラジオ体操に切り替えました。     もちろん、周囲の視線を逸らすためにね。     意外とシャイなんでね。       ではまた。