先日、久しぶりに包丁を握りました。
 
 
たとえジャングルに投げ出されようと、戦場というサバイバルに生き抜くため・・・
 
 
平成のサムライたるもの自炊も出来んとなれば、おけまる!とは言えませぬ。
 
 
という事で、初めてタイ料理の「カオマンガイ」を作りました。
 
 
カオ=ご飯
 
 
マン=油
 
 
ガイ=鶏肉
 
 
いわゆる「蒸し鶏のっけご飯」
 
 
 
 

 
 
 
 
写真は2017年に行ったタイのチャトチャック・ウィークエンドマーケットにて・・・
 
 
ずば抜けて↑↑美味しかったカオマンガイ
 
 
いわゆるタイのソウルフード的存在で、素朴でシンプルですが美味い。
 
 
タイ国内でもカオマンガイ専門屋台が多数あるくらい、タイには根付いてる料理で日本人旅行者の間でも人気の定番メニューです。
 
 
今回は気がノリましたので、骨付き肉(もも)で出汁をとってから仕込みましたが、時短するなら炊飯器で材料と調味料を全てブチ込んでOK牧場
 
 
簡単に作れますので、初めて場合でも失敗はしないと思いますので、ぜひお試しくださいませ。
 
 
僕の力作は写真を撮り忘れました。。。

こんばんは木村です。
 
 
「しつこい」ようですが第三弾いきます。
 
 
まずはチャトチャックパーク(ウィークエンドマーケット)に到着。
 
 
 
 

 
 
 
 
朝の爽やかな一枚。
 
 
輝く日差し、色とりどりに咲く花、チャトチャック赤い看板と歴史を刻む列車の車輪。
 
 
そして…
 
 
青いタオル……………………
 
 
………………………………………………
 
 
………………………………………………。
 
 
なぜ、青いタオルを持ってんだーーー
 
 
オレ。。。
 
 
 
 
気を取り直し、マーケット内での食堂チックな場所で朝食。
 
 
トムヤムクンと名前を知らないんですけどオムライス的な飯。
 
 
 
 

 
 
 
 
屋台にちかい感じが異国情緒をかもしだしますよね。食べかけでごめんなさいw
 
 
赤い物体は唐辛子で通常はここまでかけないそうで、お店に人にも笑顔で「Good!」いただきました。
 
 
 
 

 
 
 
 
暑さ+辛さ+人混み+熱気が醸し出すハーモニーで、汗という情熱の雫がほとばしるため、午前10時と言えど、水分補給は必然です。
 
 
 
 
お次の昼飯は日本のタイ料理屋さんでも、お馴染みのカオマンガイ。
 
 
 
 

 
 
 
 
「カオ」は鶏のダシ汁を使って炊いたご飯、「ガイ」は茹でた鶏肉…
 
 
絶品にて思わず…
 
 
「ご飯と肉の出会い鶏や~」と、きむ麿呂節を吐く!
 
 
僕の歓喜の声とは裏腹に冷めた視線、、、意外と刺さるよね心に。
 
 
タイに行かれる方、このチャトチャックでタイ食文化のルーツを是非。
 
 
本来はこんな「唐辛子」はのってませんし、振り返ると、食レポしかしてませんね、、、
 
 
 
 

こんばんは木村です。
 
 
Go to Bangkok @珍道中 今さらジロー日記
 
 
今さらジロー!?今どき誰も言わねぇーよって鼻で笑った方…
 
 
同じ昭和の匂いがしますから。
 
安心してくださいw
 
 
今回の里帰りにはスパイシーなタイ料理を喰うという、野望も秘めつつ。
 
 
タイ料理=辛い・酸っぱい・甘い・パクチー山盛り、そんなイメージの方も多かな。
 
 
あながち間違いでも無いんですけど、日本に比べれば気候や文化の差があり、少しは辛かったりしますがパクチーも言うほど効いてないし、僕自身、パクチーは嫌いじゃないけどレベルですw
 
 
まずはタイに来たら必ず行く場所…
 
 
「ウィークエンドマーケット」 チャトチャック公園でやってるタイでも最大規模の市場で、基本なんでも揃います。
 
 
 
 

 
 
 
 
その名の通り週末しかやらないのでスケジュールが合う場合は是非。
 
 
ちなみに、タイでの交通手段といえばトゥクトゥクを連想する方も多いと思いますが…
 
 
 
 

 
 
 
 
ボラれるんで、お勧めしません。。。
 
 
普通のタクシーでも「メーターOK?」の確認は必須です。
 
 
 
 
乗車拒否は…
 
 
当たり前だのクラッカー的に日常茶飯事ですね、特に雨の日は。
 
 
僕らの移動手段はもっぱらMRT(地下鉄)、BTS(スカイトレイン)と車のタクシーを駆使しての移動。
 
 
MRTの中でタイ人男性に日本語でいきなりステーキ!的なノリで話し掛けれ、そのままFacebookで友達に…
 
 
 
 

 
 
 
 
こんなことも含め、旅の醍醐味ですよね笑
 
醍醐味ついでに日本人がMRTの中で…
 
 
 
 

 
 
ハッカの香りがするアイテムでタイでは一般的ですw
 
 
真似しないでくださいね笑
 
 
続く・・・