こんばんは木村です。     理解しやすく、伝えるって意外と難しいですよね。     昨日の夜はタイ古式のスクールでした。     全く、マッサージ経験が無い生徒さんでも、日を追うごとに触り方、揉み方なんかも、どんどん変化して上達していくんですよね。     伝える側として、そこがまた楽しいんで、「しっかりした事」を伝えねばと思うわけです。     よそのスクールは知りませんが、うちは最低限の解剖学は優しく楽しく伝えてます。                 余談ですが「ipad」なんか便利で使い勝手がいいのでスクールでも使いますし、通常の施術の前の説明でも使います。     ま、話戻りまして、そこって基本だと思うし、生徒さんの未来が少し変わるかもしれないわけです。     手順も大切ですが、基本となる中身もしっかりと伝えたいですね。     基本がわからないのに応用なんて出来るわけないし、たとえ趣味の範囲でも人のカラダのを触るにあたり、最低限、自分がどこに筋肉をマッサージしてるのかくらいは知る必要があると思うんです。     そう言う小さなことの積み重ねで結果は変わるわけですし。     頑張ってる姿…     素敵でしたので、宿題クイズを盗撮してみました。笑                 嬉しいことに、また生徒さんが増えていく喜びを感じながら邁進です。     骨っぽいですが間違いない「背中」を見せていかなければ…                 気合はいりますね。