こんばんは木村です。
 
 
昨日24日は横浜セミナー参加のため、お休みとさせていただきました。
 
 
昨日のセミナーについてはまた後日に。
 
 
前回の17日に受講したリンパドレナージュセミナーを受講して改めて思ったこと…
 
 
前回のBLOGでも少し書きましたが、一般的なリンパドレナージュって「イタ気持ちいい」が常識。
 
 
CBSリンパドレナージュって医療現場で使われる浮腫療法に近い感じなソフトタッチ。
 
 
横文字使えば・・・
 
 
フェザータッチと言えば的確なんでしょうかね…笑
 
 
それで同じ効果に導くって言う技術が素晴らしいの一言ですね。
 
 
どれくらい驚いたかって…
 
 
………………………………
 
 
………………………………
 
 
風邪引く→診察受ける→ネギが一番効くと、説明されるぐらい驚きましたね。
 
 
 
 

 
 
 
 
刺激が少なければ身体への反動(好転反応・眠気や倦怠感)が少なく済みます。
 
 
マッサージも同じで、少し痛いくらいが気分的にもスッキリするし「爽快感」ありますが、要は結果を捉えるか、プロセスを重視するのか?で選択肢が変わりますよね。
 
 
ここでは細かく書きませんがリンパドレナージュの「禁忌=タブー」って実際はあるんです。
 
 
 
 

 
 
暗黙ですがセラピストのルール守りたいですね。
 
 
という事で初心に帰り、本棚の奥深ーくから掘り出しました。
 
 
 
 

 
 
 
 
ちなみに、リンパドレナージュに限らず、セラピストを志す人には良書でお勧めです。
 
 

こんばんは木村です。
 
 
昨日、17日は横浜にて【CBS・リンパドレナージュ基礎編】セミナーを受講しました。
 
 
百聞は一見に如かず。
 
 
松原治療室の入り口に立ち、やんわり緊張気味の僕に後ろ斜め上45℃から、悪魔のささやき声が…
 
 
 
 

 
 
 
 
ピンポンダッシュしなよ…
 
 
YOU…やっちゃいなYO…
 
 
まぁそんなイタズラ心に後ろ髪を引かれるつつ、ピンポンが見当たらず事なきを得ました。
 
 
いざ始まると、内容の濃さや触れる感覚なんかも含め、リンパドレナージュの考え方、変わりましたね。はい。
 
 
CBSリンパドレナージュ恐るべし。
 
 
でも…
 
 
まぁ…
 
 
ゴイスー
 
 
むずい…笑
 
 
自分…不器用ですから。
 
 

 
 
と叫びたくなる気持ちを抑え、己の未熟さを痛感しつつ、この身体に関わる世界は広く深い。。。
 
 
大海原に放り出された秋刀魚の気持ちか?いや…まな板の上の鯉か。
 
 
どっちでもいいですね。
 
 
普通に没頭しすぎて、あまり写真がないんですけど…
 
 
 
 

 
 
 
 
※実際、僕がこのリンパドレナージュを行う場合は裸ん坊にはなりませんww
 
 
すぐに実践は難しいですが、少しずお客様にフィードバック出来ればよいかなぁと。
 
 
わざわざ日曜日に休んで、セミナーに行った甲斐がありました。
 
 
ちなみに、リンパ液はグイグイ押し流しても【逆流】するので逆に浮腫む、なんてこともあるそうで、やはり正確な知識と技術と日々の鍛錬、解剖学って大切と改めて考える良い一日でした。
 
 
そして一番大切な男気…忘れず高めて行きたいですね。
 
 
自分…不器用ですから。
 
 
そしてセミナー終了後の講師の先生との懇親会、コレがまた楽しみなんですよね。
 
 
 
 

 
 
 
 
今回は横浜駅ちかくのアジアンバルで初の立ち飲み。
 
 
楽しい時間でした。
 
 
で、また24日…日曜日、横浜に舞い戻ります。
 
 
恋人か!笑