こんばんは木村です。     昨日は横浜セミナーに向う新幹線で事件はおきました。     数日前に友人である柔整の先生から「アスリートのための栄養学」なる本をお借りしたんですよね。                 うむ。イイ。良いですね。なんてナイスなタイミンざんしょ。なんて思いながら24日の朝を迎えました。     6時31分、東京行きの新幹線に乗り込み、いざ座席に鎮座。     先ずは腹ごしらえと思い、サンドイッチを食した瞬間…     こ・こ・この味は…     な・な・なんじゃこりゃーーー     ぐぉぉ………………………     ………………………………     ………………………………。     と、思わず叫びたくなるくらい、普通のサンドイッチでした。     食事も終わり、時間もあることですし、ここで「アスリートのための栄養学」の出番。     大切であろう部分にはマーカーも引いてあり、非常に助かりますね笑。     読み始めてから20分ほどたち、異臭を感じ、辺りを見回しても誰も騒いでいない…     ん?んぉ?ちょ…ちょ…ひょえ。。。     流れてくる液体…                 すかさず、後ろ席から…     乗客の方:申し訳ありません、ビールをこぼしてしまい…     キム:あ…そうなんですね!大丈夫ですよ!     でも、このままでは読書に支障がでると感じ、ポケットティッシュでlove注入ならぬ、ビア吸収w     まぁ朝から「ツイてるね」ってことで終わりましたが、後から友人からの情報では車掌さん伝えると席の変更が可能な場合は 対応してくれるようです笑。     で、まぁ無事に横浜に着陸し、楽しいセミナーを終えることができました。     今回のテーマは「骨盤帯」                 いわゆる骨の形から関連する内臓と筋肉の働き、そして足の長さは何故、変わる?etc…     内容、盛りだくさん、脳みそパンパン、笑顔でボンジュール。     そんなセミナーでした。             僕は器用なタイプではありませんので、少しずつ、この横浜で学んだことをお客様にフィードバックしつつ、よきセラピストとして成長できればと思う8年目。