こんばんは木村です。   今日、久しぶりにお願いされてアロマを調香しました。         その時ふと…妄想にふけり…アロマとはなんぞや…   A:あらまー奥様、アロマ始められたんですってぇ?   B:そうなのよぉ♪主人はあんまり好きじゃないみたい…でもカレがね…うふふ   芸能界でも流行ってる、破廉恥な会話の中でも違和感ないアロマですが、種類が多すぎて覚えるのひと苦労。   とか言いつつ、そこまで興味があるわけでもない…。   まぁそんなヤボッたいこと言ってるとアロマセラピストの方々から…   チミ…舐めとんのか?ん?ん?         言われそうなので、この辺でw   香り…いや…僕には匂いと言ったほうが適切でしょうか。   お客様にリラックスした時間を過ごして欲しい、と言うのがキッカケで、5年ほど前からカウンセリング時と施術中にも使用。   自分なりに色々と試したり、配合した結果「ティーツリーとレモングラス」のブレンドに落ち着き、配合の比率は「6.5:3.5」これが自分の中では黄金比率。   晩餐館のタレににも負けない気がします。   「カンカンカンカン晩餐館・焼肉焼いても・家焼くな」   素晴らしいキャッチコピーなので皆さんも使ってください。   で、基本的に自分はインスピレーション重視で効果効能は気にしてないタイプ。   イマサラ感、、、満載ですが、、、調べました。   先ずレモングラス   消化促進、抗菌、殺菌、虫除け etc…   はい、納得ですね。   お次にティーツリー   主成分であるテルピネン-4-オールは、優れた抗感染作用があり、免疫力を高め、風邪やインフルエンザの予防にも◎呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる効果もあります。   ふむふむ予想通り。   で最後またもや…   抗菌、殺菌、抗真菌作用w   なんでなん。。。         個人的な考えですが「香りを楽しみながらリラックス」くらいに捉えるのがベターな線かなと。   効果効能よりも五感を大切にするという意味づけで、トータルケアって言うと安っぽいですが、高めていきたいですね。   あ…精油は熱を加えると香りが変化してしまうので、やはり原液で振動タイプのディフェーザーでの使用が個人的に◎   ボクも熱を加え、何度もトライし確認済。