先日、お客様からLINEから「予約できません」とメッセージをいただきました。
 
 
お詫び申し上げます。。。
 
 
LINE上の予約システムに問題があり、時より予約できないケースが起こるようです。
 
 
もし、画面下の予約ボタンを押しても何も反応がない、又は予約するコメントが北斗の拳のようになる場合・・・
 
 
 
 

 
 
 
 
先ずは、深呼吸します。
※深呼吸でイライラする気持ちを抑えます。
 
 
 
 
どうしてもイライラが収まらない場合のみ、北斗百裂拳のように「ア~!タッタッタッタッタッタッ」と言いながら予約ボタンを連打してください。
 
 
 
 
気持ちが落ち着くかもしれません。
 
 
 
 
次に画面右上のアイコンをクリック
 
 
 
 

 
 
 
 
このページの友だちブロックボタンを押す
 
 
 
 

 
 
※ブロックしたまま放置しなでください。
 
 
 
 
もう一度押して、ブロック解除
 
 
 
 

 
 
 
 
以上の操作をしていただくと、予約ボタンが復活!
 
 
 
 
ドラクエでいう、復活の呪文のような裏技で生還を果たします。
 
 
 
 
【おさらい】
1、予約ボタンが反応しない時は・・・
2、深呼吸
3、画面右上のアイコンをクリック
4、友だちブロックボタンを押す
5、友だちブロック解除ボタンを押す
6、画面下の予約ボタンをクリックでOK
 
 
 
 
※ご不明な点やご相談は「トークする」ボタンより、受け付けております✨
 
 
お手数おかけしますが、宜しくお願いいたします。

なにか・・・久しぶりびブログ書いてる気がします。
 
先日、また嬉しい口コミをいただきました。
 
そこで投稿していただいた一部を抜粋・・・
 
「今までに体験のしたことのない施術で私の理解を越えてました。」
 
 
うぅ~む、、、
 
 
確かに、、、
 
 

 
 
ある意味で非常識な施術かもしれませんね。
 
揉まないで数年続く坐骨神経痛で悩む人の意識と身体を変える。
 
文字でサラリと表すほど実際は簡単ではありません。
 
5回ほど「信じらんない」ってセリフを聞くと、セラピストとしてヤリ甲斐を感じる部分。
 
その場の爽快感よりも、本当の意味で身体のデトックスやリセットを求める方にこそ、僕は施術をしたい。
 
今って通信カラオケが当たり前だのクラッカーですが、20年前はレーザーディスクのカラオケでした。
 
もっと過去にはカセットテープを入れて歌うカラオケ機。
 
そして大昔はカラの桶…
 
 

 
 
 
というのは嘘ですけどw
 
時代は先取りしてこそですし、目先に囚われすぎず邁進するしょぞん。