昨日は、あいにくのお天気でしたが運転免許証の更新に…     残念ながらゴールドではないため、1時間の講習サービスがセットになったお得なプランでした。               いわゆる禊(みそぎ)     相変わらず、スーパー流れ作業的な対応の免許センターの方々に、スマイルをオーダーしたくなりました。     昨年比で、新潟県の死亡事故数は減少しているそうですが、長野県はもっと死亡事故が少ないようです。     負けてたまるかっ!頑張れ新潟県!!(笑)     今後も加害者にならない運転を心がけ、無事に終了。     どうぞ皆さまも、ご安全に。                 そして今日は、年度最後のTerakoyaセミナーを行いました。     女子パワー恐るべし。                 詳細は、明日に(笑)
3期目のラストまで残すところ1回、2月のterakoyaセミナー     いつも生徒からお腹一杯と言われていますが、イジワルに詰め込むタイプな僕…     性格悪いんでしょうね、、、心が歪んでる(笑)     先日は、生徒同士が練習しうのではなく、初めてモデルをお願いし、全く知らない方を施術するという内容     モデルさんが気になる部分は、後屈(後ろそり)、側屈(横に倒れる)での腰痛でした。     今回のミッションは、「犯人を探せっ!」                 カウンセリング後に触った感覚、身体を動かしながら、どの動作が痛いのか?     ピリピリした緊張感と張り詰めた空気の中で、時間をかけて丁寧に確認しながら進めています。     後屈・側屈ともに、立っている状態・座っている状態では、痛さが違うと不意に言われ、生徒たちの表情が一気にこわばり…     目を見開き、張り詰めた緊張感がMAX…     緊張感を例えると、、、     勝手にロック解除…「これっ誰!?」的な問題が浮上した場面と、同じ空気感でしょうか。                 「#オーマイガーっ! #修羅場 #へるぷみー!!」                 「#イカれたふり #急病 #最後は #土下座…」         まぁ、それくらいの緊張感が走った、ということです。     で、痛くなるってことは、原因があるわけです。     大切なのは、原因となる犯人を見つけることで、いわゆる浮気相手とも言える筋肉を探す。     うちの生徒もそうですが、掘り下げが苦手な人、多い気がしますね大切なんですけど。     原因を一つひとつ紐づけしながら探し、点と点を結び線にする。     生徒が導きだした10個くらいの筋肉を検証しながら、最後は施術を行いながら順を追って答え合わせ。     7割くらい腰痛が楽になったところで終了。     モデルさんの都合で写真はありませんが、予想以上に生徒に好評だったので継続していこうかと。     全くの素人だった方が、1年間を通して学ぶと確実に進歩する。     そんな姿をみていると、嬉しくなり資料作りにも気合がはいります。     さぁ・・・僕も電磁波との戦い始まりますよっっと!        
過ぎたる9日はterakoyaセミナーでした。   10月のテーマは「トリガーポイントと関連痛」   知識も以外にも、触る=触診技術もセラピストとしては必要不可欠な部分だったりします。   皮膚の張り、皮膚が動きにくい方向、筋肉の硬さ、痛みの感覚など、聞かずとも指先で理解する。         ヒーハーって言われるまで触らないと、理解できない場合は必殺技・・・     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・         みんなで触診する。   どこが痛いのか?誰が触っているのか?誰がどこ状態が完成し、脳が判断不能に。笑   年内のterakoyaセミナーも残すところ2回。   11月はトリガーポイントの関連痛とアナトミートレイン(筋膜のつながり)の関係   そして12月は内臓ー筋反射、5大栄養素etc…   骨格、筋肉を作るは内臓、その内臓に必要な栄養は食事であり、全てがリンクする。   そんなことを1年かけて伝えてます。   てんこ盛りの内容で、毎回のことですが3時間を過ぎた頃には・・・   脳内疲労からか、生徒の表情から笑顔が消えてくる感じ・・・         好きです。   セラピストやってる人生の時間(還暦まではやらない。笑)は限られているし、「いずれやる、予定が合えば参加してみたい、出来るなら学びたい」が口癖の人ってほとんど行動しない。   そんな方々を僕は口頭派と呼んでいるし、常に自分自身にも言い聞かせながらね。   行動=アクションを起こすから結果が変わるように、生徒たちには常に行動派になって欲しいと願っています。   自分の未来は今の行動が元になり、作られていきますよね。   僕自身、キネシオロジー(今の不思議と言われる整体=CBS)という世界に飛び込み、手技療法の世界観が180℃変わりました。   ひとつの行動から人生が変わった瞬間であり、いつかCBSを伝えれるセラピストを目指しています。
先日も無事に8月のterakoyaセミナー内蔵編   気合入れすぎて…   空回りてきな備忘録         いわゆるセミナー内容が大きくなり過ぎて時間オーバーしても終わらないっていうww   年間のカリキュラムはあるんですが、いざ資料を作るときに新潟ではなく、日本で旬な内容を伝えたいと思うと…   膨大な量に…   しかし「生徒のため」には…なっていると思います(笑)         生徒さんの真剣な眼差しをみていると、ますます膨大な量を提供したくなるドSな性格な自分。   性格が悪いんでしょうねw   至らない僕に着いてきてくれてる生徒に精一杯、今後も伝えていきたいですね。
こんばんは木村です。   明日は横浜CBSセミナーのため、お休みとさせていただきます。   ご理解のほど、お願いいたします。   しっかりと学び、クライアント様、そしてウチの可愛い生徒にもフィードバックという使命を胸に、初老の身体に鞭をうち、手技療法では日本のTOPではないか?いやいやTOPでしょ!と言われるセミナーに突撃するしょぞん。         ま…新潟では調子コイてる僕ですが横浜CBSセミナーで「カス」の部類。   みんなと仲良くして、ゴマすって、笑顔を振りまいて、すり寄って、いろんな情報を盗んでます。笑   いわゆるハニートラップ…   お色気ムンムン…   みんな虜に…         ・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・   なりませんねww   現状維持は衰退なり。   あ…昨日、ブログの最後に、生徒に宿題だしたんですよね。   速攻で回答がくるって、嬉しいですよね。   うん…   マニアだな。笑   より一層、僕も負けじとマニアなんですけどねw   25日、月曜は6月のフォローアップセミナーも控えてるので頑張んべ。   それでは良い週末をお過ごしくださいませ。  
先日、調子ブッこいて今季初セミナーやりました。   実は試験的に昨年からスタートして、どのように進めれば良いのか…   手探りですよね。   昨年はワークショップ形式が初めてだったので、思うように伝わらず、受講生も消化不良な時もあったようです。   では何故に、消化不良だったか…   僕が伝えたい内容ボリュームと受講生の受け取れるキャパの差…   そこまで気が回りませんでした。。。   実際、自分の感覚で応用的な内容を伝えてしまい、そこは問題だったのかなぁと反省しながら、受講生の要望をふまえ、今期は内容をリニューアルしてバージョンDOWN?で基礎からスタート   第一弾は「骨って…」から始まり、各部の名称、関節運動、背骨の動き、肋骨・肩甲骨の動き、骨盤etc…   まずはカラダの見立て方         僕が担当した腰痛、坐骨神経痛、足の長さ調整しますのウソと本当など、小ネタを挟みつつ、笑いあり、恋バナあり…         もちろん、恋バナは僕の失恋ストーリーっていうオチ。笑   現役セラピストの他、セラピストを目指す受講生も加わり、無事に迎えられたこと、ご縁と感謝しかありありませんね。         足元に雑巾が写ってるのはご愛嬌でw   つい先日、新潟市外にもかかわらずトリガーポイント整体に興味を持ち、施術を受けに来られた方が、新しい受講生として5月から参加も決まり、嬉しいかぎり。   内容を作り直した甲斐がありましたてぇ…寝不足になったしね。笑   人に理解しやすく伝えるって難しいですが、自分自身も勉強になり、今後に活きてくると。   全く話は変わりますが今日、1年ぶりにご来店されたお客様から、整体業界アルアルを聞きました。   内容が面白くて、思わず相槌を打ちまくりだったので、そのうち書きます。   業界の嫌われ者になりそう。笑
こんばんは木村です。     楽天イーグルス元監督であり、野球評論家でもあるノムさん     実は…     大好きなんですよね。     あの話し方、考えるベクトル、そして雰囲気と毒舌感。     執筆された本も結構あるし、僕も読みました。         奥さんの野村沙知代さんもサッチーと呼ばれ、以前はテレビなどメディアでよく見かけましたが先日8日に急逝したそうですね。     心よりご冥福をお祈りましす。     「逢うべき人に出会えることを人は幸せと呼びます」 そんな歌詞の言葉があるように最後まで仲睦まじい、ご夫婦だったんでしょうね。     僕らの世界でも本気でセラピストして学びたい気持ちがあれば「出逢いは必然」経験上そんな気がします。     で、まぁ話は変わって実は今年、本厄だったんです。     幸い今年も残りわずかですが、僕自身に事故・天災も起きてません。     まぁ関係しているのか、天命なのか、定かではないですが身内が二人も亡くなりましたし、過去に僕の叔父は42才で亡くなりました。。。     でも一番怖いのが…         断じて笑えませんw     見守るとか、自分の身代わりとか意外と信じてます。     もう2017年が終わろうとしている今、振り返るとまだ生きてます。     嬉しかったこと、腹立たしいこと、悲しかったこと、楽しかったこと…     様々ありましたが喜怒哀楽をひとつずつ重ねて、経験し飲み込んで消化することで僕も人として、セラピストとして成長するんでしょうね。     まだ2017年終わってないけどww     全く関係ありませんが個人的に「般若心経」が好きでたまに聞くんですが癒やされます。         http://bit.ly/2kOdanS
こんにちは木村です。     冷え込みが気になる41才の朝…     師走が身に染みます。。。     先週の雪に、少しびっくりしましたね。     施術後にお客様と話しつつ、窓の外を見つつ、あ、初雪ですねぇなんて会話の後にお見送り。     ん…     あ…     フラッシュバックか、ホットフラッシュか…     ………………………     ………………………     どっちでもええわ!!と自分にノリ突っ込みしつつ。     まだ自分がノーマルタイヤであることを瞬時に思い出しました。     一般的に言えば「うっかり八兵衛」ってヤツですね。     考えても仕方ないので、いざ帰路に…     交通量の多いR7(新潟バイパス)雪でゴトゴトした路面を全身全霊をかけてハンドルさばきに集中。     かも、スタッドレスタイヤを装着しているようなドヤ顔で運転。                 まぁ誰も見てないし注目もされてないんですけどね…     内心は軽くビビってました。     R49号線の分岐カーブを左折…             まさに正念場でブル中野・ダンプ松本の極悪同盟的な雪道カーブw     様々な試練を乗り越え、ようやく帰宅。     そこから怒涛のタイヤ交換が始まったと思った一発目…     ホイールナット、足で締めたつもりが…     ギィィ・・・     あれ今…締めたんじゃね?     ぬぅ!うぉぉぉ!ーーーーーー                 緩める方向すら、忘れる41才最後の冬。     心配ですね若年性アルツハイマー。     ホイールナットは左に回しましょう。        
こんばんは木村です。     理解しやすく、伝えるって意外と難しいですよね。     昨日の夜はタイ古式のスクールでした。     全く、マッサージ経験が無い生徒さんでも、日を追うごとに触り方、揉み方なんかも、どんどん変化して上達していくんですよね。     伝える側として、そこがまた楽しいんで、「しっかりした事」を伝えねばと思うわけです。     よそのスクールは知りませんが、うちは最低限の解剖学は優しく楽しく伝えてます。                 余談ですが「ipad」なんか便利で使い勝手がいいのでスクールでも使いますし、通常の施術の前の説明でも使います。     ま、話戻りまして、そこって基本だと思うし、生徒さんの未来が少し変わるかもしれないわけです。     手順も大切ですが、基本となる中身もしっかりと伝えたいですね。     基本がわからないのに応用なんて出来るわけないし、たとえ趣味の範囲でも人のカラダのを触るにあたり、最低限、自分がどこに筋肉をマッサージしてるのかくらいは知る必要があると思うんです。     そう言う小さなことの積み重ねで結果は変わるわけですし。     頑張ってる姿…     素敵でしたので、宿題クイズを盗撮してみました。笑                 嬉しいことに、また生徒さんが増えていく喜びを感じながら邁進です。     骨っぽいですが間違いない「背中」を見せていかなければ…                 気合はいりますね。
こんばんは木村です。     怒涛の3連休を何とかやり過ごし、一息ついた今日。     お客様からの差し入れ。         ありがたいですね本当。     ちなみに…カスタードクリームのような恋がしてみたい…     ………………………………………………     ………………………………………………     どんなやねん!!っていう一人ノリ突っ込みというオチwww     肝心要の「リポDスーパー」について明日、効果を臨床実験したいと思います。         で、たまには真面目に書きます。。。         「知ってる」 と「出来る」の違い         例えば腰痛で来られたお客様。     改善度というバロメーターで納得いただけなかった場合、なぜ結果が出なかったのか?自分の考え方、やり方、方向性が間違ってる可能性も含め、考えねばなりません。     改善度と言う尺度だけで言えば、食事・環境・年齢も大いに関係する訳ですし、その中で回復が遅い方なんかも当然いるわけです。     食事に例えると、よく噛むか、噛まないかで改善度は左右される場合も多々あるし、「胃の影響」も大きいんですよね腰痛は。         そういう部分って自分の考えをお客様に当てはめ、押し付けるのではなく、見る・聞く・触る・感性なんかは個人的には重要なんじゃないかと思ったります。     さすがに味覚と嗅覚は…ね笑。     症状を判断するためには常に学ぶ必要もある訳で、そして学んだこと、考えた事を実践しなければ何の意味もないし、「知ってる」と「出来る」、そして「実践できる」は全く異質の結果のように思います。     腰痛に例えると…     1.知っている どんな場合に、どんな人が腰痛になりやすいのかを知っている。     2.理解している 腰痛に関連する筋肉(筋肉のつながり)を知っている。     3.実践できる 腰痛の痛みを引き起こしてる筋肉、そしてその筋肉が繰り返し損傷する原因に筋強化も含めアプローチできる。     こんな図式になるんでしょうね。     来月から1年を通して「エステシャン・セラピスト」向けのワークショップを始めるにあたり、自分自身が引き締まりますし、しっかりした内容を伝えていきたいですね。     ムクミなんかは本質を知ると流しませんしね、、、大切なのは対処よりも、いかに短時間で原因にアプローチできるか。そこが理解できると効果も必然。     残席あと2名、【info@wat51.com】まで気軽にメッセージください。