今日は、3大栄養素の「糖質・脂質・タンパク質」の糖質と血糖値、そして身体との関係性を少し。
 
 
世の中で糖質OFF、糖質制限、ダイエットなど健康ブームもあり、悪者扱いされている糖質
 
 
自分自身が糖質ジャンキーだった経験を踏まえてお伝えします。
 
 
糖質って身体の中で少しだけ蓄えれるエネルギー源であり、人間の脳や筋肉にも大切なエネルギーとして使われてます。
 
 
男性に比べ筋肉量が少ない女性が、極端に糖質制限するとエネルギーが不足して、代わりにタンパク質がエネルギーとして使わるため、結果として代謝の問題がおこる場合も多い。
 
 
よくある事例として、デスクワークで頭を使う作業していると脳がフル回転、しかし疲れてくるとボーッとして集中力が切れる。
 
 
お腹もペコリで血糖値も下降…
 
 
身体は、糖質を「欲いぃ・欲いぃ・欲いぃ~」と連呼します。
 
 
デスクの引き出しを開けると…
 
 
一面に広がるお菓子…
 
 
美しい彩り、光輝くパッケージ…
 
 
愛おしいデリシャスな糖質たち…
 
 
今日は、どんな出会いが…
 
 
なんて経験の方もいるのか?わかりませんがデリシャスよりも「デンジャラス」が適切。
 
 
例えばチョコレートを食べる→血糖値が素早くあがる→気分が高揚し”元気ですかぁー!”と叫ぶ。
 
 
しかし実際は、お菓子を食べても直接エネルギーにはならず、他の栄養の力を借りてひと手間かかり、ようやくエネルギーに変換されて使えるようになり脳のエネルギーとして使える仕組み。
 
 
よく、空腹に食事代わりのお菓子…経験済。危険。
 
 
日常的にお菓子などを食べて血糖値が急上昇しても、インスリンが血糖値を下げてくれます。
 
 
そう、大丈夫…ある程度までは。。。
 
 
しかし、それを繰り返すとインスリンを分泌する膵臓が疲れる。
 
 
今度は、膵臓と関係する筋肉が弱くなり、痛みというクレーム信号をコールセンターの脳に送ります。
 
 
その間も、他の筋肉と助けてもらいながら何とか動作は可能で、この時点では痛みがあるが動ける状態。
 
 
日を追うにつれて弱った筋肉の限界が近づき、最後は肩も痛い・腰も痛いような状態でマッサージに行く。
 
 
少し楽になる→2日くらいでまた痛む→以後は立派なリピーター様へ
 
 
簡潔に書いてますが身体の中では、こんな事が当たり前のように起こってるんですね。
 
 
と、いう内容をセミナーで教えてます。笑
 
 
何事もバランスとタイミング、大切
 
 
ちなみに血糖値を上げるホルモンは多数ありますが、下げるホルモンはインスリンだけであり、このことから膵臓の負担が大きくなるにつれて、数カ所の関係が深い筋肉は簡単に過緊張をお越します。

こんばんは 木村です!
 
 
明日から12月
 
 
皆様、タイヤ交換はお済みですか?
 
 
転ばぬ先の杖・・・お早めの対応をおすすめします(^^)
 
 
日々、10℃を切るようになり、季節の変わり目を肌で実感できますね。
 
 
気温や気圧そして湿度の変化、忘年会シーズンも重なり調子を崩しやすい時期でもあります。
 
 
内臓疲労からくる不調も増えるでしょう。
 
 
当然、疲労やストレスは、待ったなしでやってきます。
 
 
「しんどい」と感じる前のメンテナンスこそ、大切ですね。
 
 
ストレスや不調など、お気軽にご相談ください。
 
 
 
 
◆◇◆12月のお休み◆◇◆
2日(月曜日)
8日(日曜日)横浜研修
16日(月曜日)
23日(月曜日)
 
 
年末年始の休業日が決まり次第、 お知らせいたします。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんばんんは木村です!
 
 
24日の夕方より29日まで研修にてバンコクに行ってまいりました。
 
 

 
 
下の画像が物語るようにマスク姿は施術さながら。あくまでも研修です。って皆さん肌で感じてくれますねw
 
 

 
 
バンコクで、どんな事をしてたのか?とりあえず置いときまして別日に書きます。
 
 
でもって、「ストレスと身体の変化」について。
 
 
よく、巷に「心とカラダは繋がってる」そんな風に言われてます。
 
 
以前はかく言う僕も単なるリラグゼーションマッサージの宣伝文句くらいにしか思ってませんでした。
 
 
心とカラダの繋がりをしっかりと納得いくような説明を受けた事がなかった。。。
 
 
その根底って、自律神経などが関わる部分も大きいのかな。
 
 
緊張して、お腹痛くなるのもストレス性の自律神経反射なわけで僕自身、日本に居る時はカラダの違和感なんか、度々でます。
 
 
右利きで右腕を良く使うし、施術の姿勢のクセとか、お酒、、、ストレスなんかも少なからず関係してるのではないかと。
 
 
今、タイに滞在してるとストレスはほぼゼロ。当然ですが毎日ランチビールも有りな感じ笑
 
 
でもカラダは……………………………………………
 
 
楽なんです。
 
 
首の筋肉の緊張もお腹の横隔膜のハリなんかも緩くなってるのが自分で触った感覚、首を動かした時の感覚が違うんですよね、、、
 
 
まだ、タイ古式マッサージすら受けてないのにww
 
 
やっぱり、そこには自律神経とカラダの繋がりが深いんだなぁと思ってしまいます。
 
 
お客様にとって僕がタイに変わるサードプレイスのような存在になれば…
 
 
なんて考えつつ、またお客様との向き合い方、考えさせられます。
 
 
空港に着いた瞬間から感じる独特な香り、雑多な文化、雰囲気、料理、そしてゆるい感じは好きなんですよねタイ。移住しよかなって思うくらい。
 
 
だから個人的に好きです。珍道中はまた後日に。
 
 
高速道路のパーキングエリアで食えと言われた珍味を皆さまに、おすそ分け