こんばんは木村です。   髪を切りました…   気分転換です…   涙でディスプレイが霞んでしまっ…   切ない気持ちで胸が張り裂けそう…     恋と愛について、個人的な見解ですが思いつく限り、記します。   先ずは恋。 僕が男性役と仮定したストーリーで進行します。   恋って自分の感情が優先で例えば…   ・彼女と手をつなぎたい ・話したい ・デートに行きたいetc…   いわゆる本能的な感情であり、恋って片思いでピュアなイメージですが、3/1の純情もありませんw   その点、愛はどうでしょう?   世間一般でいう歪んだ愛という行為は割愛しますw   愛とは相手のことを想う気持ちで…   ・幸せに生きて欲しい ・健康になって欲しい ・笑顔でいてほしい   特別な感情であり、自分の本能的な感情を超えた気持ちなんじゃないでしょうかね。   僕らセラピストって、恋人やパートナーではなく、親心に近い感覚も間違いではなのかな?なんて考えたります。   施術が終わり、閉店してからが大切で向上心があれば、通常1日の施術全てに100満点なんてあり得ない話。   失敗はしてなくとも、もう少し工夫すればとか・・・   やっぱ、あの手技やっとくべきだったか?とか・・・   あると思うんです向上心があればね。   学ばない人はずっと同じような施術内容になるわけでw   親って子供のためなら諦めず、学んだり相談したり、根気よく「良い事・悪い事」を教えたりの繰り返しで愛情があればこそ。   恋人やパートナーであれば、無理!と思えば、そこでPCではありませんが「シャットダウン」もしくは再起動すればOK。   思い出消したきゃデフラグで。   仕事が終わってからアレコレ調べること…嫌いじゃないし、コイツ…なんでこんな事まで知ってんねんっ!思われたいですね。   ちなみに髪の毛は担当の小林くん(ヘアデザイン・サクラ)の提案で、この春から男らしくっ!てな訳で短くなりました。   この動画を見て、涙と共に胸が張り裂けそうになりました。 http://bit.ly/2povjHw  
こんばんは木村です。   今日、久しぶりにお願いされてアロマを調香しました。         その時ふと…妄想にふけり…アロマとはなんぞや…   A:あらまー奥様、アロマ始められたんですってぇ?   B:そうなのよぉ♪主人はあんまり好きじゃないみたい…でもカレがね…うふふ   芸能界でも流行ってる、破廉恥な会話の中でも違和感ないアロマですが、種類が多すぎて覚えるのひと苦労。   とか言いつつ、そこまで興味があるわけでもない…。   まぁそんなヤボッたいこと言ってるとアロマセラピストの方々から…   チミ…舐めとんのか?ん?ん?         言われそうなので、この辺でw   香り…いや…僕には匂いと言ったほうが適切でしょうか。   お客様にリラックスした時間を過ごして欲しい、と言うのがキッカケで、5年ほど前からカウンセリング時と施術中にも使用。   自分なりに色々と試したり、配合した結果「ティーツリーとレモングラス」のブレンドに落ち着き、配合の比率は「6.5:3.5」これが自分の中では黄金比率。   晩餐館のタレににも負けない気がします。   「カンカンカンカン晩餐館・焼肉焼いても・家焼くな」   素晴らしいキャッチコピーなので皆さんも使ってください。   で、基本的に自分はインスピレーション重視で効果効能は気にしてないタイプ。   イマサラ感、、、満載ですが、、、調べました。   先ずレモングラス   消化促進、抗菌、殺菌、虫除け etc…   はい、納得ですね。   お次にティーツリー   主成分であるテルピネン-4-オールは、優れた抗感染作用があり、免疫力を高め、風邪やインフルエンザの予防にも◎呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる効果もあります。   ふむふむ予想通り。   で最後またもや…   抗菌、殺菌、抗真菌作用w   なんでなん。。。         個人的な考えですが「香りを楽しみながらリラックス」くらいに捉えるのがベターな線かなと。   効果効能よりも五感を大切にするという意味づけで、トータルケアって言うと安っぽいですが、高めていきたいですね。   あ…精油は熱を加えると香りが変化してしまうので、やはり原液で振動タイプのディフェーザーでの使用が個人的に◎   ボクも熱を加え、何度もトライし確認済。
こんばんは木村です。     先日、お客様の施術も終わり、お茶を飲みつつ懇談…     セルフケアや注意事項をひと通り、お伝えした後に何故か話題が「恋バナ」に…笑     恋と愛の差はなにか!そんな質問が…     あんまり時間の余裕が無かったので、僕の見解はブログで書きますね!で締めてしまったので改めて…     一度、口にしたことはヤリます自分。サムライですから。         木村流 「恋と愛」                 恋は「生まれるモノ」恋は放っておいても勝手に生まれる感情。     愛は「生み出すモノ」愛は自分が決めて造り上げていく感情     そんな風に考えます。     例えば、恋は自動車で言うとエンジンをかける時、鍵を回しますよね?そしてエンジンがかかる。だから最初の「イグニッション」のようなもので爆発的にエネルギーを作り出し、相手を変えてしまうほどの激しい感情が伴い、しかも自分の意思とは無関係に…         そういうところが非常に物語になりますし、僕自身、若い頃は「恋に恋」してましたね。いわゆる理想を追いかけてひたすら妥協せず走り続けるww     一方の愛ですが、これは自分の意志無しではあり得ないと思うし、自動車で言えば愛情と言うガソリンを入れ、定期的にデートようなオイル交換を行ない、ハンドルで舵をとり、坂道を登り、アクセルとブレーキをかけてひたすら走り、時には立ち止まったり…                 男女が死ぬまで手を繋いでいられるかは、互いに愛を育てる努力をしていくかどうか、だと思っています。     恋の時はトキメキで、そして愛になる頃には安らぎに変わる。     恋愛でも仕事でも理想があり、最初から理想の人にはなれない。     メジャーリーガーのイチローだって毎日の努力と下積みがあり、今がある。                 その場の感情や上辺ではなく、本質にこだわりたいですよね。     何事も。     結果が伴わない場合は今の自分の行動を修正する必要もあるのかな。なーんて考えます。