こんにちは木村です。
 
 
今日は 呪術廻戦における「領域展開」 について
 
 
特級呪霊や五条悟が使う究極の術式・・・
 
 
ではなく・・・・・・・・
 
 
常識について考えてみました。
 
 
常識とは、世間一般の人が共通に持っているの知識と判断力のこと。
 
 
皆さん、自分の常識を疑ったことはありますか?
 
 
会話の中で「それって常識だよね」こんなフレーズよく聞きます。
 
 
いわゆる知ってて当たり前のことを指しますが、私は同じではないと考えています。
 
 
育ってきた環境の中で「これは良い・してはいけない」など、
 
 
一人ひとりが学びながら成長し、それぞれの認識が形成されていきます。
 
 
もちろん親の影響も。
 
 
幼少期などは、親の認識が子どもの考え方の土台になります。
 
 
食事や言葉選び、考え方、自分のたち振る舞いなども含めて。
 
 
染み付いていくので、とっさの行動でも出るかもしれません。
 
 
生きていく中で切って切り離せないものです。
 
 
10歳の時に正しいと思う考え方は、30歳の社会では通用しなくなったり、変わってしまうことが多いですよね。
 
 
小学生が道端で小便してもゆるされますが、大人がやるとだらしない、節操がないと揶揄されます。
 
 
むしろやった本人が周りを気にするかもしれませんね。
 
 
だから成長とともに自分の常識もアップデートしている。
 
 
私くらいの年代になると、健康の話題が上がることが多くなります。
 
 
ただ、ここでも自分の常識というものが付いて回ります。
 
 
何を信じるのか?
 
 
昨今は、ヘルスケアブームに乗ってテレビでよく放送される健康番組、滋養強壮剤のCM、膝に効くサプリ、更年期の緩和させる健康補助食品etc
 
 
NETで溢れすぎているストレッチや肩こり・腰痛解消法、腸活、ダイエット、
 
 
SNSで流れるわずか1分で効果的な○○法などの動画・・・
 
 
世間で言われていることは、本当なのか?
 
 
疑ってみることも大切です。
 
 

 
 
多く方が参考にしているYouTubeは、一般の方が趣味の範囲で自分の知っている情報を映像にしています。
 
 
ツイッター(X)も同じです。
 
 
発信した情報に責任を負わない人たちが、自分なりの解釈で発信していることが多いことはご存じですか。
 
 
その情報がどこから出て、実際はどんな人が発信しているのか?
 
 
自分で考えて調べてから行動すると、後悔や様々なリスクが減り、結果として成長にもつながります。
 
 
失敗も考え方によっては、よい経験にはなると思いますが、常に盲目的に信じてしまう癖がつくと、
 
 
成長の妨げになるかもしれません。
 
 
デジタル社会は便利ですがその反面、情報が玉石混淆です。
 
 
人間は、主観的な思い込みにより、特定の物事や人物を偏った見方で判断することが往々にしてあります。
 
 
バイアスがかかる、なんて言われ方されますね。
 
 
同じような境遇の人を信頼しやすかったり、自分の都合よい心地いい情報に書き換えて解釈するケースもあると思います。
 
 
そうならない為に、今までの自分の「常識を疑う」こと、たまには必要かもしれません。
 
 
残念ながら私は時代について行けず、わりとアナログ派
 
 
ちょっと悔しい…(笑)
 
 
でも結局は、「人と人のつながり」そして「想い」だと考えている。
 
 
という強がりで今日は締めたいと思います(笑)

こんにちは新潟CBS整体wat51です。
 
 
11月の休業日とお知らせです🍂
 
 

 
 
≪11月の休業日≫
6日(月)
13日(月)
14日(火)
15日(水)
16日(木)
17日(金)
18日(土)
20日(月)
27日(月)
 
 
毎週月曜日に加え、13日(月)~18日(土)は研修のためお休みとなります🙇
 
 
 
 
《お知らせ》
 
 
11月1日からHSP(繊細さん)のためのコースが始まります。
 
 
感受性が高い方は不調をくり返しやすく、悩みがあっても周りから理解されづらいことが多くあります。
 
 
HSPの方が自分らしい健康と笑顔を手に入れて、安心して過ごすためには、本気で向き合い、身体の不調だけでなく、心のケアも必要だと感じています。
 
 
「こころと身体」の2面からサポート
 
 
詳細は↓をクリックしてご覧ください😊
【トータルケア】はじめます。

こんにちはイワモトです。
 
 
先日、ご相談者さまから「柿」をいただきました。
 
 

 
 
渋抜きの下処理まで・・・お心遣いに本当に感謝しています✨
 
 
旬の食べ物にはその時期に必要な栄養がたっぷり。
 
 
柿も抗酸化作用があるので、私も大好き!アンチエイジング😊
 
 
 
 
そのまま食べる?それとも干し柿?
 
 
こんな食べ方が美味しいよ~~~という情報お待ちしております♪笑
 
 
柿を沢山いただいたので食べ方を迷っています・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
 
まずは自家製ウスターソースを作ることに決めました!
 
 
ちなみに去年作ったウスターソースがこちら↓
 
 

 
 
去年はフードプロセッサーにかける予定が、、、
 
 
なんと直前に故障・・・チーン。南無
 
 
包丁で刻みました。
 
 
今年も力の限り、たとえ腕が上がらなくなっても刻みます(笑)
 
 
 
 
頂いた柿をトランスフォームさせて、自家製ウスターソースへ
 
 
お心遣いを濃厚に還元したいと思います✨
 
 
 
 
ちなみに木村先生は気温が下がったことを喜び、これからソーセージ作りを始めるそうです。
 
 
wat51っていったい何屋なんだろう・・・(笑)

こんにちはイワモトです。
 
 
久しぶりにボーリングをしました。
 
 
ガーターだけは避けたかったので、事前に投げ方などネットで調べ上げました。
 
 
ボールの選び方から投げるタイミング、フォームまでイメトレはバッチリ・・・
 
 
HSP ボーリング
 
 
投げ終えたあとをイメージ
 
 

 
 
振り向いてハイタッチもイメージ
 
 
HSP ハイタッチ
 
 
 
 
そして迎えた本番の一投目!
 
 
・・・・・・
 
 
・・・・・・
 
 
ガーター。
 
 
・・・・・・
 
 
・・・・・・
 
 
二投目!!
 
 
・・・・・・
 
 
・・・・・・
 
 
ガーター。
 
 
・・・・・・
 
 
・・・・・・
 
 
三投目!!!
 
 
・・・・・・
 
 
ガーター。。。
 
 
 
 
HSPボーリング2
 
※画像はイメージです。
 
 
 
ガーターばっかり(笑)
 
 
そんなガタ子でしたが、奇跡的にストライクも出しました。
 
 
 
 
周りもびっくり・・・ビックリ!?・・・びっ栗・・・
 
 
 
 
ご相談者さまから秋の贈り物、栗をいただきました。
 
 

 
 
今年は、猛暑の影響で不作というお話も聞きますが、大きくて立派!
 
 
古来より季節ごとの旬の食材を食べると、不調の予防や体調の回復に役立つとも言われていますね。
 
 
栗ご飯・・・栗の渋皮煮・・・栗と鳥のガーリック炒め・・・栗と手羽元の煮物・・・
 
 
美味しくいただきたいと思います。
 
 
温かいお心遣いとご縁に感謝しながら、精一杯の恩返しをしていきたいと思います😊

こんにちは木村です。
 
 
10月17日(火)は第6回のセンサイ会議でした。
 
 
今回も公認心理師の神田ともこさんをお招きして。
 
 
講師プロフィールはこちら講師プロフィール
 
 
 
 
8月・9月・10月の3回に分けてHSPを心理という視点から光をあてる。
 
 
ただ悩みを相談したり、打ち明けたりというコミュニティは沢山あります。
 
 
もちろんその部分も大切であるからこそ、もう一歩ふみ込んで自分をみつけて成長の糧に。
 
 
こういった本質的な企画は、数少ないと思います。
 
 
心と身体はつながっている。だからこそ2面から光を当てることが大切だ、という私と神田さんの想いが一致して始まったワークショップ。
 
 
身体の担当であり、HSPの専門として私自身もとても貴重な時間をいただき感謝しています。
 
 
 
 

 
 
 
 
今回のテーマは「HSPのトリセツ」
 
 
初めましての方が2名も参加してくださって嬉しいスタート。
 
 
HSPだけに、なぜかみんな表情に余裕がない雰囲気。
 
 
軽いソワソワ感が伝わります(笑)
 
 
ワークショップ講師である神田さんのお話が始まり、場の空間がゆるんで行きます。
 
 
 
 

 
 
 
 
「自然と出てくる感情をしっかり感じる」
 
 
「感じ方も人それぞれ、自分の癒し方を見つける」
 
 
心理の視点から「感情」と向き合いました😊
 
 
感情のワークが終わる頃には和やかな雰囲気に。
 
 
その後は、ストレスを感じたときの対応、日ごろの疑問などを質問タイム。
 
 
あっという間に時間は過ぎて、最後は皆さん笑顔で安心しました。
 
 
改めて「感情=こころ」と「身体」のつながりの深さを感じた日になりました。
 
 
 
 
講師の神田さん、参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
《 参加された皆さまのお声 》
 
 
・落ち着いた空間で過ごせたので良かった。
 
・HSPの人と初めて会って、共感が持てた。
 
・感情は抑えるのではなく感じた方がいいんだと思った。
 
・知らない人と話すのは緊張したが、途中から慣れてきた。話しやすい場所だと思った。
 
・HSPの方が他にもいることを知れただけで安心した。
 
 
 
 
頂いたご意見をもとに今後も、HSP・センサイさんが生きやすくなる土台を作っていきたいと思います。
 
 
 
 
自分は繊細かも?生きづらさを感じる、人とコミュニケーションがうまく行かない、音や光など五感が敏感etc・・・
 
 
このコミュニティは繊細さんが、だれでも気軽に参加して共感しあえる居場所です。
 
 
お気軽にお問い合わせください。🌱
 
 
11月の開催日は、改めてお知らせいたします。
 
 
 
 


 
 
 
 

こんにちは木村です。
 
 
食欲の秋
 
 
朝のニュースで放映していましたが、今年は猛暑の影響で「松茸が不作」らしいです。
 
 

 
 
松茸ごはん、お吸い物など美味しいですよね。
 
 
 
 
食欲の秋といわれる所以ですが、皆さんご存知ですか?
 
 
人間も動物ですから、本能的に冬の「冬眠前に栄養を蓄える」ということも考えられます。
 
 
諸説は色々とあると思いますが、もう一つは日照時間とメンタルの関係です。
 
 
秋になると日照時間が短くなくなります。
 
 
日にあたらない時間が増えると私たち人間は、セロトニンの分泌量が減ります。
 
 
セロトニンは、幸せホルモンとして知られており心の安定だけフォーカスされていますが、実は食欲を抑える働きがあります。
 
 

 
 
しかし秋になり、日照時間の影響でセロトニンが減るため食欲が増すという説。
 
 
逆に考えると心が安定していない人、ストレス感じやすい感受性の強い人ほど1年を通して食欲など抑えにくいことになります。
 
 
秋の味覚はたくさんあり、なんとも悩ましい季節ですね(笑)
 
 
 
 
ちなみに一番、簡単なセロトニンを増やす方法は・・・
 
 
貧乏ゆすりです。
 
 
そこに読書を掛け合わせると一石二鳥です。
 
 
 
 

こんにちは木村です。
 
 
最近は、フィッシング(釣り)愛が強まっています。
 
 
実は、10才くらいから釣りが大好きで、よく父と一緒に海へ行っていました。
 
 
釣りにも厳しかった父
 
 
勉強にも厳しかった父
 
 
躾も厳しかった父
 
 
結局、全て厳しかった(笑)
 
 
その父の教えを守り・・・
 
 
自分で釣る。
 
 
釣った魚を捌く。
 
 
有難さを感じながら食す。実践中です。
 
 
確かにスーパーで魚を買ったほうがコスパはよいかもしれません。
 
 
しかし釣るまでのストーリー、食べるまでのプロセス、その場に赴いた経験が感性を豊かにしてくれます。
 
 
五感で感じて生きていく。
 
 
HSPにはとっても大切なこと。
 
 
料理は五感を使うのでおすすめです。
 
 
以前は、小さめの出刃包丁しかありませんでしたが、自宅の掃除をしていたら・・・
 
 
昭和かっ!!と叫びたくなるたたずまいの箱を発見。
 
 

 
 
きっと祖父が残した遺品的な出刃包丁とご対面。
 
 
 
 

 
 
少し錆がありますが、きれい落とせるレベルで刃こぼれも無し。
 
 
次回から魚の三枚おろしに使ってみようと思います。
 
 
ちなみに包丁を研ぐことができる故、切れなくてお困りのうちのご相談者さま、お気軽にご相談ください。(笑)
 
 
 

HSP

こんにちは新潟CBS整体wat51です。
 
 
10月もセンサイ会議を開催します🌱
 
 
8・9・10月の3回に分けて行われる心理編。
 
 
10月は最終回。
 
 
公認心理師の神田ともこさんをお招きして、心理からHSPに光を当てていきます😊
 
 
 
 
前々回の様子はこちらをご覧ください↓
 
 
8月センサイ会議のブログ【HSPを受け入れる編】
 
 
 
 
 
 
講師のプロフィール【神田ともこ】
 
 

 
 
看護師として医療に従事する日々のなかで、身体と心のつながりの大切さに気づき、心理の道へ。
 
 
公認心理師として「本来の自分で心地よく生きる」という想い、
 
 
そして心と身体の二つ面からケアすることも大切されている先生です。
 
 
木村とも「想い」が共感する部分が多く、センサイ会議にご協力していただく形になりました。
 
 
 
 
10月のテーマは「HSPのトリセツ」
 
 
心理という視点から自分探しをしていきます✨
 
 
今回は、HSPを受け入れて自分らしく楽に過ごすという想いから実現した特別な企画。
 
 
センサイ、HSPさんが気軽に参加できるように今回だけの価格設定です。
 
 
一歩ふみだすと、視野が変わり、見えるモノ、考えるモノが変われば行動がかわります。
 
 
 
 
 
 
■日時:10月17日(火)14時00~15時30分
 
 
■10月テーマ「HSPのトリセツ」
 
 
■場所:新潟CBS整体wat51
 
 
■対面またはZOOM
 
 
■参加費:当院のご相談者さま1,000円  ※初めての方は1,500円となります。
 
■ZOOMで参加を希望される方は、お支払い後に資料をお送りします。
 
 
 
お気軽にお問い合わせください✨
 
 

 
 
 
 

HSP センサイさん

こんにちは 岩本です。
 
 
先日、運動しようと思って自転車に乗りました。
 
 
久しぶりだったのでハンドルをブルブル震わせながら走り出す。
 
 
30分後に立ち止まり・・・
 
 
満足感あり。
 
 
1時間でフィニッシュ(笑)
 
 
体力低下を痛感。(しかし元からそんなに無い)
 
 
身体が酸化しているのかもしれません・・・
 
 
 
 
酸化は、いわゆる「身体のサビ」です。
 
 
HSP センサイさん
 
 
私たちの身体は弱アルカリ性であるのが健康な状態と言われています。
 
 
ですが精神ストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動、多量飲酒、紫外線etc…
 
 
こういったモノが増えると、私たちの身体は知らず知らずのうちに、酸性に傾きます。
 
 

 
 
酸性に傾くとどうなるのか・・・
 
 
体内では活性酸素が増えます。
 
 
※活性酸素が増えると脳や血管、皮膚、細胞へダメージを与えて、老化の原因、
 
 
また癌の発生原因にもなり、身近な不調で例えると頭痛や肩こり、腰痛などの原因にもなります。
 
 
 
 
そこでいま現在、自分の身体は酸性なのか?アルカリ性なのか?
 
 
気になりだしたら止まらない(笑)
 
 
セルフで計測ができるキットを購入いたしました。
 
 
リトマス紙に唾液をつけて、いざ参らん。
 
 
色の変化をチェック・・・
 
 
リトマス ペーパー
 
 

 
 
弱アルカリ性。
 
 
よし、ちょっと安心(笑)
 
 
こういった理由から酸化対策として私も、日頃からビタミンCを飲んでいます。
 
 
ちなみに酸性に傾いていると虫歯になりやすいので、口腔内のチェックにも良いかも知れません。
 
 
身体の状態を知りたい方、おすすめです^^
 
 

メニエール病

今年は天候が激しいですね。台風が過ぎたと思ったらまたくる・・・
 
 
土日は体育祭の学校もあるようですが、影響なく良かったです。
 
 
運動会で思い出しました、小学校のハードル競争。
 
 
ゴールテープ目指して走り、あと数メートル・・・
 
 
ご
 
 
目の前には地面。
 
 
最後の最後に大転倒。
 
 

 
 
ハードルごと巻き込みました(笑)
 
 
 
 
そこで、、、
 
 
私たちに立ちはだかる「天候というハードル」について考えてみました。
 
 
台風の時期はなぜこんなに不調になりやすいのか?
 
 
 
 
ずばり「気圧」が一番、身体に影響を与えるといわれます。
 
 
私たちの耳の中には気圧の変化を感じるセンサー(神経)があります。
 
 

 
 
スムーズに切り替わればよいのですが、
 
 
気圧の他に
 
 
・細かいストレス
 
 
・もとから感受性が高い
 
 
という方は、耳のセンサーが過敏または誤作動しやすい。
 
 
なので季節の変わり目や台風の時期は、首肩が痛くなったり、頭痛やめまい、吐き気、メンタルに影響が出るケースもあります。
 
 
一人ひとりの症状が違う理由は、不調は「その人の弱っているところ」に出やすいからです。
 
 
 
 
三半規管を鍛える方法のひとつとして「でんぐり返し」がおすすめです。
 
 

 
 
柔らかいマット、又はお布団のうえなどで前転・後転をゆっくり行う。
 
 
体調の良い時に少しずつ行うと、乗り物酔いにも効果があるのでお試しください。
 
 
※硬い床は身体を痛めます。経験済み。
 
 
※体調に変化がでたら休みましょう。イワモトは吐き気に襲われました。貧弱(笑)