一昨日、股関節の違和感と痛みを20年間ずっと、耐えてきた方にめぐり逢えました。     過去にも色々と試され本当に辛い時だけ、整骨院、鍼灸、整体院など利用。     体感できるような効果が感じたことがないから、辛い時だけなんだそうです、、、     その流れで…     お客様:僕、整体とかあまり信用していないんですよねぇ。     私:そうなんですね~     心の声:ひーーーーっ!!!へるぷみーーーー(笑)                 いきなり爆弾投下に、MAJIでKOIする5秒前くらいの衝撃。     ※我々の世代は、マジ恋5秒前であり、フォーチュンクッキーなんてありえません。     まずラブレター代わりに、施術前に「どんな事をするのか?本当は身体ってこんな風になってるんですよ」と、甘酸っぱい中学生の恋を物語るようにロマンティックに説明。                 納得していただいた模様で、とりあえず一安心。     怖かったww     今回のケースに限らず、痛い部分が原因で「そこの筋肉」を何とかすれば回復すると、思われている方が多いので説明します。     「筋肉が硬い、凝ってる・張っている」というのは、一般の方の判断基準です。     検査して筋肉が正常に動くのか?ここが大切な指標になり、リハビリテーションでも必ず個別に筋肉を検査します。     うんうん・腰痛いんですね~はいベッドに寝てください、では痛い部分を施術…これ多い(笑)     私は、小心者なので何がどう変わったのか?筋肉が正常に戻ったの確認したいので検査します。     しかし不思議なことに医療レベル以上の筋肉検査すると、変わった整体と呼ばれる現実、、、     どんだけーーーーーーっ!!                 不謹慎ですがコロナウイルスで例えると…咳してコロナ陽性って決めてること同じです。     コロナは、PCR検査しますよね?筋肉は、痛いのに検査しないの?って感覚     今回は、ご満足いただき次回予約と笑顔でお帰りいただけましたが、1回の施術で効果が出にくい方がおられるの事実。     永遠のテーマとして向き合いたいと思います。     ずっと以前から「整体=揉むほぐす」そしてリラクゼーション的なジャンルに違和感を覚え、2020年11月をもちましてHot Pepper beautyを卒業いたします。     この件につきましては、改めてご報告いたします。
こんばんは木村です。     今日は少しベクトルを変えて書いてみようかと。     整体って表現は非常にアバウトで雑なんですよね。     正直、僕自身あんまし好きではない表現です。。。     世の中に「整体=揉みほぐし」のイメージが浸透してますし、揉まない施術ですと、お伝えすると「え?」って言われることもよくあります。笑     で、どっちが良いと悪いではなく、使い分けなんじゃないでしょうかね。     あくまでも個人的な経験と見解ですが重症な方(様々ですが数年以上続く辛いetc…)に揉みほぐしの施術しても、あんまり効果は期待できないんです。     これは身をもった経験則です。。。     マッサージにおいても、自信がない訳ではありませんし、どうしたら筋肉がほぐれるか?気持ちいいのか?どうしたらもみ返しになりにくいか?など、かなり深く研究を重ねてきたつもりです。     軽い症状の方ならリラックス効果マッサージ的な整体でも良いと思います。     揉みほぐせば、何とかなるとお考えの方も多くいるでしょうしね。     本当に重度になると揉めませんし、触られるだけで不快感がある方も多数いる訳です。     そんな方に、筋肉が凝り固まって硬いかたといって「ゴリゴリ」揉むの行為は拷問でしかありません。     僕はできませんけど。笑     リラックスしたいのならマッサージ系で。     根本的に原因を見つけ、改善したいのなら揉まない施術がいいと思います。     ようは使い分けですよね。     うちの場合、リラックスしたいならタイ古式、改善ならトリガーポイント整体でと、お客様にお伝えして使い分けしてもらってます。     どうしても両方ってお客様も…おられますし、そこが着地点なのかなーなんて考えたりましす。笑     迷われたら、先ずご相談ください。