こんにちは木村です!     もうすぐ2020年も終わりますが、皆さまどんな1年だったでしょうか。     コロナも未だ収束が見えない状況で、不安に思う方も多いのかな…     何も知らずコロナ・コロナと怖がっていると、アドレナリン(覚醒ホルモン)をたくさん作り、わたし達はストレスに負けないように出来ています。     しかしアドレナリンも出過ぎると悪さをして筋肉を痛めるので、何事も塩梅(あんばい)が大切     そのバランスを調整してくれるのが自律神経です。     例えば妊婦さんの「つわり」         セラピストもつわりのメカニズムを知っていれば、ある程度は施術とサプリメントなどで対応可能ですね。     早く収まれば問題ないですが、「長引くつわり」の場合、実は自律神経と血糖値が関係する場合もあるんですね~     実際は、ほとんどの不調で神経系トラブルって起こっています。     一生懸命にほぐしてもらってるけど…なかなか改善しない時は整体の常識を疑え!です。(笑)     新潟CBS整体は、自律神経を含めた神経系のトラブルが大得意ですので、お気軽にご相談くださいませ。
こんにちは wat51 木村です! 秋から冬を感じる季節。 静電気なども気になり始める時期ですね。 人間の60%は水分といわれており、体内が水分不足になると静電気を感じやすくなります。 喉の乾きをバロメーターにせず、こまめな水分補給をおすすめします。 当然、電磁波が関係することもあり、気になる方は身体のメンテナンスに時期かも知れませんね。 《ピアノと人間》 みなさんもご存知のとおり、ピアノもたまに調律しないと不協和音が生まれます・・・ この続きはブログで! ◆◇◆◇◆10月のお休み◇◆◇◆◇◆ 4日(月曜日)福島研修 10日(日曜日)横浜研修 18日(月曜日) 25日(月曜日) その他、臨時休業日がございましたら随時 お知らせいたします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ wat51 新潟市中央区女池7-11-13   営業時間 10:00 ~ 20:00 wat51niigata@gmail.com facebook : wat51
お水、ルイボスティー、緑茶、紅茶、ジャスミン茶etc…     牛乳、コーヒー、カフェオレから清涼飲料水、味噌汁、赤マムシドリンクまで…     いや現代人はレッドブルかモンスター・エナジーなんでしょうかね。     皆さんが「水分」と認識しているモノは何種類でしょうか。     身体に対しての良し悪しではなく、答えは1種類です。     耳にしそうな会話で…     ノンカフェインで身体に良いので、毎日ルイボスティーを持参してしっかり水分補給しています♪と言われる方も少なからずいるはずです。     不正解でないですが、嗜好品として飲むなら何でもあり。     解剖学的な話をすれば、身体の70%が水分と言われる人間なので水分の大切さが理解できます。                 あとは膜と脂です。「水と膜と脂」で出来ています。     皆さんがよくご存知の「筋膜」リリースから横隔膜・骨盤隔膜、目の角膜、ボクサー病と言われてる「網膜」剥離まで…     とにかく人間は膜構造     あ…内臓にも膜が存在し、内臓同士が擦れても大丈夫なように間膜が存在します。     当然、膜には脂が付着しているから破れない構造がある。     そして膜にも水分は必要。     詳しいことは割愛しますが、水分不足は筋肉トラブルの元凶となることを忘れないでください。     非常に多い初歩的な筋膜トラブルで、特に女性に多い。     例えると寒い時期は、喉の渇きを感じづらく、トイレも近くなる等の理由で「お水」を積極的に飲まない方が多い。     特に女性は、尿意を我慢する方が多いので、膀胱炎の罹患率が非常に高いく4人に一人の女性が一生に1回は経験すると言われてます。     膀胱炎は男女差が大きく、発症率は圧倒的に女性。     女性のほうが男性より尿道が短く、膀胱炎の原因菌が尿道口付近に常在化したり、原因菌が逆行したりして膀胱に侵入しやすい。     女性は尿意があっても我慢することが多いため膀胱がのびやすくなり、膀胱内の血流量が減少し、感染を防ぐ機能が低下し結果として細菌が増殖して膀胱炎を発症しやすくなる。     まぁ構造的な男女差もあるんですけど…     ギックリ腰が多発する時期って寒い時期が多く感じてるのは僕だけではないと思います。     結論、水分は「お水と白湯」がベスト。                 その他は嗜好品とお召し上がりください。
先日、嬉しい口コミをいただきました。     そこで書かれていた内容に…     キネシオロジーの予備知識をいれていったのに、初めての施術は想像以上に「???」だった。     そして、施術後の倦怠感ハンパなかった…と書かれていました。(笑)                 今回は、首肩コリや眼精疲労もありましたが「疲労感が抜けない・眠りが浅い」の欄に○印がついていました。     足は浮腫んで、ふくらはぎなんてパンパンで摘むだけで痛い…     まぁドコ触って検査しても圧痛があったんですけどねw     もはや、どこが悪くてどうなってるのか解らないほど絶不調な状態が伝わりました。     初めてのお客様が施術を理解しずらいのは、よくわかります。     何故なら…     「痛い部分を押したり揉んだりしない」     でも、終わると痛みや違和感が緩和されてるので、なんで?意味不明と言われますが、他とは視点が違うので致し方ない部分もあります…。     人間は痛い部分を押されたり揉まれたりすると、痛気持ちいいし少し楽になるので改善効果があると思ってしまいます。     感覚だけで言えば「痛気持ちいいと効く」と多くの方が錯覚に陥ります。     油揚げとスマホを間違えるように…                 睡眠時間は十分なのに疲労感が抜けないような方の大半は、マッサージや整体に通われてる場合が多い。     その場は「スッキリ」するが2~3日で元に戻り、繰り返すパターンが確実に多いですね。     原因から治したいとお考えでない場合は、お気に入りのサロンさんに通えば良いと思います。     しかし、今回のケースはご紹介で白羽の矢が立ち、改善はもとより「不調になりにくい身体へ変」させる事がメインテーマ。     メッセージ中に、次の日は目が冴えて眠れなかったと書いてありましたが、マイナスに捉えれば僕のヤリ過ぎ。     プラスに捉えれば、波も立たない所に変化が出せたと考えてます。     変化も出せなきゃ、先は見えてこない。                 今回も、THE「副腎疲労」と疑われる典型的な症状を見つけることができたので、回復していく今後が楽しみです。     常識に囚われた施術は予想通りの結果しかなりません。     常識に囚われないキテレツな施術だからこそ、想像以上の結果が出る。     ストレスを解剖生理学や脳の仕組みや働き、分泌するホルモンと内臓の筋肉の関係性を照らし合わせることで、解決という地図が描けるんだと考えます。        
久しぶりに書きます。   つい先日も無事に終わった9月のterakoyaセミナー         ここ3ヶ月は内臓やホルモンの働きから関連性なんかを、少し掘り下げて伝えてました。   何事も「基礎」が大切ですし眠くなるけど、いずれ必ず役に立つ         資料を作りながら、僕自身も忘れていた部分を再発見できたり、まさに成長期です。   わんぱくです。   思春期です。   言い過ぎました。   今が思春期なら…   とっちゃん坊やです。   でもね、生徒さんがお腹いっぱいになるセミナーにしてますので、まぁ良しとて。   整体が溢れかえる現代で、猫も杓子も少し習えば、整体師やセラピストでございます!   と名乗れる今って、ある意味、乱れた腸内環境と似ています。         腰痛でも首肩コリや背中のハリ、違和感etc…   どこ行っても効果が感じれない、すぐに痛みがぶり返す、病院で検査してるけど、何もでない!でも調子が悪い…   なんて方は間違いなく、腸内環境も怪しいですね。   少なくみても6割は上記の症状に、腸内環境も関係しています。   それは何故、腸内環境と筋肉(症状)が関係するのか?     カラダに悪いモノをたくさん取る     ↓ 腸で栄養を吸収する     ↓ その栄養を筋肉に送る     ↓ 毒素が筋肉に回る     ↓ 筋肉は疲れやすくなる、回復出来なくなる     ↓  トラブル発生           「内臓と筋肉の関係性」 何となく、ご理解いただければ幸いです。   セラピストでは当たり前だのクラッカー的な知識ですが、お客様は専門家ではないので、わからない。   だからこそ、しっかりお伝えする必要があります。   wat51のお客様は僕が責任をもって対応しますが、かかりつけがあれば一度、聞いてみるの良いかと。   筋肉や骨ばっかり追いかけても、回復の兆しが見えない方は「実際数」多いですからね。   次回は最近、担当させていただいた症例を書こうと思います。
日本コカ・コーラは1日、透明な炭酸飲料「コカ・コーラ クリア」を11日に発売するみたいですね。   NETニュースで拝見。   コカ・コーラ独特の黒色を出すために欠かせないカラメルを抜き、レモンの風味などを加えてコカ・コーラの味を維持した。   カロリーはゼロ。   そう記載がありました。   カロリーゼロ・・・女性にはわりとマストに響く言葉ですよね。   僕には響きません。なぜなら添加物がてんこ盛りな訳です。         添加物などには敏感な、お年頃。笑   透明な色だと、なんとなく身体に害が薄そうで飲みやすい。   ですが、カラメル色素を抜いただけで、レモン絞って透明な果汁は出ませんよね。   摂取カロリーはゼロかも知れませんが、無添加なんて歌ってませんw   何も知らないで飲み続けると、添加物が体内のどのへんに影響するのか・・・   添加物や重金属を解毒するのは主に肝臓、腎臓です。         一杯、取り過ぎれば内臓は疲労する=首~肩~腰・・・色々と弊害でますね。   砂糖もそうです、ある内臓器官にけっこうなダメージを与え、腰痛なんかにも多く関係してる場合が多い。   経験談ですが、食生活すら聞かないサロンが多いのは職務放棄に近いですよね。笑   ある日、いきなり身体は悪くなりませんし、何事も土台があっての代物。   雨漏りしたら年中バケツで対処しますか?それとも屋根直しますか?的なね。   栄養素てきな面でもビタミンCくらいは摂取しても良いと思います。   ちなみにストレスを感じたり、風邪をひいたりすると、人間はビタミンCを凄く消費し、自分の体内で作ることは出来ません。   ちなみに僕はサプリ派   個人差があるので、ビタミンCは下痢する手前まで飲んでOK牧場。   1回2グラムまでが限界といわれており、僕は1回1グラムで複数回にわけて飲んでます。   おすすめは・・・と言いたいところですが、相性があり「値段が高いorレビューが高評価」でも合わない場合が多いのも事実。   相性についてはまた別の機会に。
最近、マジ卍な投稿が続いてる木村です。   去る17日の夜、群馬県の高崎市に乗り込みました。         そして高崎ナイト(お酒)を満喫しつつ、気づけば深夜2時を過ぎ…   あ…飲み過ぎたね。我に帰るの巻。   楽しく呑んだ記憶が、走馬灯のように過ぎ行く…         いわゆるヒムロック流の刹那ですね。     で何を目的に群馬で行ったのか、恋にもにた感覚…   もはや、恋がどんなモノなのか理解できなくなりそうな、お年頃ですがw   本気こいて、会いにいきました。   脊柱管狭窄症と診断され、背骨(胸椎=仙椎まで)をワイヤー固定の手術を受けられた御婦人に。   術後の背中と腰の痛み、パンパンになる足のムクミ、すんなり寝返りも打てない、服用薬も多めな感じ…   当然ですが、ワイヤー固定手術を受けたため、腰椎の動きは制限され、足元のモノを自分の手でつかめないくらい、日常生活に支障をきたしています。   そんな方に新潟に来てください、なんて言えませんよねセラピストとして。   自分の母を診て欲しいと、ご家族の方にご相談いただき、実現した群馬に遠征。   で、問診と検査を終え、体のアチコチ痛いし、ふくらはぎなんてパンパンな訳わけです。   昨日、リハ行ってマッサージしてもらったんだけどねぇ…なんて会話しつつ…   ご家族の方2名に見守られながら、いざ…     え?大丈夫なの?何してんのこの人?的な眼差し…が、しかーし!いつもの事なんで、慣れてます自分。笑   病歴期間や症状を考えると、張り切ってやり過ぎると好転反応がキツくなる予感がしたので、30分ほどで切り上げました。   施術後の腰は少し楽になり、ふくらはぎはフニャフニャを確認して御婦人にウインクして終了。   とりあえず今の自分で出来る範囲は行なえたかと。   肌にターンオーバーがあるように、内臓や筋肉もその場で楽になる人もいれば、2~3日かけて変わっていく人も多い。   ご家族の方にセルフケアなどお伝えして、無事終了し、ちょうどお昼だったんですね。   群馬名物の「鳥めし」をいただきました。         厚かましいと思ったんですけど…お茶と味噌汁までお出してもらい、食しました。笑   鳥めし美味いし、群馬いいとこですね。   感謝されて、最後のお見送りまでしていただき、行って良かったと思います。   笑顔を見れる、そこ大切にしていきたいし、お呼びが掛かれば、また行きたいですね。
久しぶりにムクミ改善について。   ちょこちょこ出ますね「ムクミ改善コース」   揉みほぐしたり、イタ気持ちよくリンパを流しても、その場の爽快感やヤラれたぁーーーって感じはしますが、すぐに元の状態に戻った…そんな経験された方…多いはず。   カウンセリングでもお伝えするんですが、その場の爽快感とムクミ改善はイコールではないんです。   昨日もムクミ改善コースのお客様は今まで色々回ったが、しっくりこないので自分に合う整体を探してるそうです。   確かに浮腫んでました。でこんな事もおっしゃってました…   整体は揉みほぐすモノだと思ってる。   >はいはい、一般に多い見解ですね・・・   ムクミの原因に関する説明は受けたことがない…   >どんだけぇーーー♪(目を閉じて想像してください)   で、とにかく刺激が欲しい、効果なんて二の次…という考えの場合、ウチは合わない可能性があります。   逆に慢性的なムクミや不調を改善したい、また先々のこと考え不調になりにくいカラダに変化させたい等の方…   きっとビンゴです。   まず話をもどし、「パンパンになるタイプ」には有効なセルフケアを。         ブルーの筋腱移行部とアキレス腱をよーく「ゆっくり」揉んで伸ばしてください。適当に流すより効果あります。はい。   ※あくまでセルフケアですよ。原因から対処しすることが一番早いんでね。   ビューティーだと整体って全て値段で判断されがちでですが、揉みほぐし専門とウチでは別モノですし、ラーメンではなく本格中華が必要な方、期待は裏切りません♪   同業の方と不調改善について、対談したいんですけど、嫌われてるみたいで誰もきてくれないの最近の悩みw   お母さんなら、お子さんの未来を考えますし、自分がどうなりたいか?今の悩みがなくなったらどうしますか?その場しのぎも必要ですが、僕自身、お客様の先につながる未来と健康を支えたいと考えてます。   あ…また脱線しましたけど、浮腫んだ足も結果であり、原因ではない。   その場しのぎも必要ですが、僕自身、お客様の先につながる未来と健康を支えたいと考えてます。   あ…また脱線しましたけど、浮腫んだ足も結果であり、原因ではない。   お一人ひとりで原因も施術内容も違うので、原因=根本から改善したい方、お待ちしております。
今日も足のムクミについて。   根本的な問題を無視して、むくみ対策をしても残念ながらリンパを流すだけでは、ほとんどのむくみは改善しないで終わった前回です。         ムクミにも種類があり、おおまかに分けると下の3パターンが経験上は多いと感じてます。   1、押しても戻りにくい皮膚感 2、パンパンに張る 3、見た目より、重ダルい   感じ方も十人十色で、ムクミを感じる全ての方に「グリグリ・ゴリゴリ」やったからと言って、効果が上がるわけありません。         先ず「ふくらはぎ」に違和感・痛みやダルさを感じ方が多いんじゃないですか?   ここ重要で、ふくらはぎは何種類もの「内臓反射」が起こるの部分なんです。   だから血行不良が起きて筋肉が固くなり、ムクミやすい。   ※足をヒモで縛ったら血が止まるのと同じ原理です。   内臓反射…それなんぞや??って方も多いので。   内臓が疲れてくると体内のリンパ液をを含む体液の循環が悪くなり、部分的に皮膚や筋肉が痛くなったりする現象。   怪我を除き、いつも同じ部分の筋肉が痛くなる…なんて場合は内臓反射も多いですw   原因が見えてきましたね。   例えば水分不足が重なり、腎臓が疲れるてくると、寝てる時に現れるわけですヤツが…     ………………………     ………………………     悪魔の囁き………         ウィィィィィィ↑ッス!の次に…   足がツル。   「この~木・何の木・八代亜紀」レベルの衝撃です。   実際は腎臓だけじゃなく、ふくらはぎは内臓全体の影響を受けやすいので硬い人は要注意ですね。   普段からお風呂中に「ふくらはぎのマッサージ」してるなんて方も多いと思いますが、次回はもう一歩だけ踏み込んで。
今日から「浮腫み」について数回にわたり書いていこうかと。   ある程度、学んだセラピストであれば、人間の筋肉・内臓の働き・環境の影響など生理学が理解できると、浮腫みでも小顔もそんな難しくないですよね。   頭蓋骨を調整したり、筋膜をユルめれば小顔になる。   でも僕…小顔に興味ないのでメニューにしてませんが、施術後に顔がシャープに小さくなった♪とかお客様は喜びますが…   意識してまでやろうとは思いません。何故この世界に足を踏み入れたのか?を考えると答えは一つ。   痛みで困ってる方の役に立つ。顔が大きくなっても痛くないし、生きていく上で支障はない。   あくまでトリガーポイント整体の副産物にか過ぎないし、ちゃんとカラダ内部の循環を正常に戻して上げれば、小さくなりますよね。   小顔の施術なんて習ってないし、今後も習うこともないですが、軽くで良いからやって欲しい♪の…ような場合はお申し付けくださいませ。   トリガーポイント整体に組み込みます。笑   話は戻りますが、一般的に多い浮腫み施術って「表皮や浅い筋肉のリンパを流すやり方」が多い気がします。   痛気持ちいいけど、すぐに戻っちゃう感じでしょうね。うなずいてる方は少なからず、居るはずw   朝から脚が重い、夕方には足パンパンで辛い…靴下履いてゴムの線もくっきり…脚が太いせいで太って見られる…   色々なむくみ対策をしてきたけど、効果を感じない、失敗を繰り返してる…   根本的な改善を無視して、むくみ対策をしても残念ながらリンパを流すだけでは、ほとんどのむくみは改善しないんです。   キリが良いので、今日はここまで。