各メディアでも熱中症によるトラブルが多数。。。
 
 
怖いですね。
 
 
「きぐるみ」って本当に暑くて、修行のような行為です(経験済)
 
 
夏じゃなくとも厳しいし、二度と合体したくない。笑
 
 
 
 

 
 
 
 
汗が大量に出て「痩せる」から良いんじゃない?

なんて言われそうですが、あれはプロボクサーが減量の締めに行う「水抜き」と同じで、一瞬でリバウンドします。
 
 
※プロボクサー、格闘家は1日で普通に5キロとか、体重戻します。笑
 
 
減量に失敗すると、内臓疾患となりドクターストップも多いですよね。
 
 
特に腎臓の機能低下が顕著にでやすい。
 
 
冬も脱水症状って意外と多くて、ギックリ腰の原因にもなったり。
 
 
当然ながら、冷たい飲食物が多い季節ですから胃腸がお疲れモードの方も多数。
 
 
気をつけたいですね。
 
 
今ほど、自分で胃の調整後・・・不快感が減り一安心。
 
 
まぁ・・・飲み過ぎでしょうか。笑
 
 
この暑さの中、汗などで電解質が失われがちで特にナトリウム(塩分)とカリウムが大事。
 
 
カリウム補給には、バナナやサツマイモ、里芋、アボカドなど。
 
 
 
 

 
 
 
 
またココナッツウォーターもお勧めで、500mlで、カリウムが1150mg摂れます。
 
 
ただ、問題なのは商品を選ばないと砂糖やブドウ糖果糖液糖などが添加してあり、注意が必要。
 
 
スポーツドリンクの代わりにも、良いのではないかと。コスパ悪いけど・・・
 
 
まぁ場合によっては、サプリもありますが夏場に元気がない人は、ナトリウムとカリウムのチェックは大切ですね。
 
 
是非、水分補給と電解質補給を忘れずに、夏を乗り切ってくださいませ。
 
 
お茶、コーヒー、ジュースは水分に含みません。笑
 
 

◆◇◆◇◆8月のお休み◇◆◇◆◇◆
5日 (月)
12日(月)
19日(月)
24日(土)
25日(日)
※8月13日~15日は【事前予約のみ】とさせていただきます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 
◇事前予約にLINEもご利用いただけます◇
wat51LINE:@osu7828v

台風前のフェーン現象なんでしょうか…
 
まだまだ旬な熱中症。
 
トイレが面倒だから・・・
 
そんなお話も伺いますが、人は循環してこそ生きています。
 
まさにメリーゴーランド。
 
 

 
 
こまめな「水分摂取」をお忘れなく。
 
何度も言いますが、「緑茶、コーヒー」などは水分補給になりませんw
 
スポーツ飲料も取りすぎればカラダを酸化させ、内蔵に炎症を起こし、不調の原因となりますのでご注意あそばせ。
 
僕はミネラルウォーターor麦茶がマストアイテムです。
 
 

 
 
 
明日24日、明後日25日はhttps://bit.ly/2N8oNPHため、お休みをいただきます。
 
 

こんばんは木村です。
 
この出だし…
 
お久しブリーフで、毎日メデイアでも熱中症が騒がれてますね。
 
 

 
 
最近、施術のの中で非常に多くかんじること…
 
「砂糖の反応と水分不足」
 
なんだか馴染み深いフレーズなのに、まだまだ世間に浸透していないんですよね。
 
水分不足になると、カラダに対してどんな影響が出るんでしょうか。
 
人間のカラダは60~70%は水分と言われるほど・・・
 
みずみずしい。笑
 
 

 
 
ですが水分不足になれば、当然ですがシワシワになっちゃいます。
 
そして大切なサイクルの「循環と排泄」が滞る。
 
先日のterakoyaセミナーでも伝えたんですが、水分不足の方の多くは腎臓や大腸の動きが悪くなり、砂糖は膵臓に関係もする。
 
 

 
 
これが頭に入ってると、その内臓と関係する筋肉や症状と関係性が読めるから効果も出る。
 
人のカラダは全てつながってるので局所(痛い部分)で施術したって、効果なんて微々たるもの。
 
特にこの時期は水分補給を怠らず、補給はお水・白湯・麦茶か好ましいく、コーヒー、紅茶、緑茶、その他のお茶類は嗜好品としてなら、良いと思いますね。
 
 
 
砂糖といえば、この時期はやっぱり…アイスクリーム
 
美味しい時期ですが食べ過ぎはお腹も冷えるし、内臓に炎症がおこりますから、ほどほどに。